紋とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 模様 > の意味・解説 

もん [1] 【紋・文】

模様。あや。 「美しい-のある
家紋」に同じ。 「菊水の-」

【もん】[漢字]

【文】
⇒ ぶん〔文〕 [漢]
【門】 [音] モン
家柄。 「門地門閥門葉門流一門名門
同じ師について教えを受けたなかま。 「門下門人門生門弟孔門蕉門ようもん)・同門破門
学問宗教などの系統。 「専門仏門部門門徒門外漢浄土門
【紋】 [音] モン
あや。模様。 「紋紗もんしや)・紋様魚紋指紋地紋波紋
古くから家々定めてある、家のしるし。 「紋章紋服家紋定紋ようもん)」
【問】 [音] モン
とう。たずねる。ききただす。とい。 「問責問題問答学問詰問疑問拷問顧問質問諮問借問尋問難問不問
おとずれる。みまう。 「慰問訪問
【 悶 】 [音] モン
【聞】
⇒ ぶん〔聞〕 [漢]

紋(もん)

の上部に、銘文添え刻する紋は、古く後鳥羽上皇が自らの作刀に記した菊紋菊御作)にみられるが、新刀期に入ってから紋を刻する刀工は増え、その種類急増した。井上真改伊賀守金道菊紋康継葵紋主水正正清及び一平安代一葉葵紋幕末では烈公菊紋変わり菊紋あるいは時計紋ともいわれる)の他、枝菊紋裏菊紋・牡丹紋等、多くの紋がある。

紋(もん)

太刀拵に装着されている鐔や縁頭等の金具高彫あるいは据文された紋は、所持者の家紋のみならず葵紋桐紋菊紋が多い。これは糸巻太刀拵天皇家将軍家からの恩賞品として用いられたり、贈答品とされたことによるもの。金具類の紋の数は定められてはいないが、総計二十前後が最も多く、鞘に描かれた紋は奇数、また鞘には紋を入れない例も多い。

「紋」

作者黒島傳治

収載図書定本黒島傳治全集 第1巻 小説 1
出版社勉誠出版
刊行年月2001.7


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/08 02:20 UTC 版)




出典:『Wiktionary』 (2010/10/01 23:13 UTC 版)

発音


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



紋と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「紋」の関連用語

1
98% |||||


3
78% |||||

4
78% |||||


6
78% |||||

7
78% |||||

8
78% |||||

9
78% |||||

10
78% |||||

紋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



紋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2019 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの紋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS