バイアグラとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 医薬品 > > 医薬品 > バイアグラの意味・解説 

クエン酸シルデナフィル

分子式C6H8O7 C22H30N6O4S
その他の名称バイアグラ、ViagraSildenafil・Citric acidくえん酸シルデナフィル、クエン酸シルデナフィル、Sildenafil citrate、1-Methyl-3-propyl-5-[2-ethoxy-5-(4-methylpiperazinosulfonyl)phenyl]-1H-pyrazolo[4,3-d]pyrimidine-7(6H)-one・citric acid、1-Methyl-3-propyl-5-[2-ethoxy-5-[(4-methylpiperazino)sulfonyl]phenyl]-1H-pyrazolo[4,3-d]pyrimidine-7(6H)-one・citric acid、シルデナフィルシトラート、5-[2-Ethoxy-5-(4-methyl-1-piperazinylsulfonyl)phenyl]-6,7-dihydro-1-methyl-3-propyl-1H-pyrazolo[4,3-d]pyrimidine-7-one・citric acid、5-[2-エトキシ-5-(4-メチル-1-ピペラジニルスルホニル)フェニル]-6,7-ジヒドロ-1-メチル-3-プロピル-1H-ピラゾロ[4,3-d]ピリミジン-7-オン=クエン酸塩シルデナフィルクエン酸塩レバチオ、Revatio、アクトラRx、Actra-Rx、カベルタ100、Caverta 100、エデグラ、Edegra、カマグラ、Kamagra、ニアグラアクトラRx、Niagra Actra-Rx、ペネグラ、Penegra、シルデグラ、Sildegra、シリグラ、Siligra、UK-92480、UK-92480-10、ベガVegaベガ調合薬】、Vega【pharmaceutical】
体系名:シルデナフィルくえん酸、1-メチル-3-プロピル-5-[2-エトキシ-5-(4-メチルピペラジノスルホニル)フェニル]-1H-ピラゾロ[4,3-d]ピリミジン-7(6H)-オンくえん酸塩、1-メチル-3-プロピル-5-[2-エトキシ-5-[(4-メチルピペラジノ)スルホニル]フェニル]-1H-ピラゾロ[4,3-d]ピリミジン-7(6H)-オンくえん酸、5-[2-エトキシ-5-(4-メチル-1-ピペラジニルスルホニル)フェニル]-6,7-ジヒドロ-1-メチル-3-プロピル-1H-ピラゾロ[4,3-d]ピリミジン-7-オンくえん酸


シルデナフィル

(バイアグラ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/17 06:47 UTC 版)

シルデナフィルSildenafil)は、勃起不全 (ED、男性機能不全)、及び指定難病である肺動脈性肺高血圧症(PAH)[1]治療薬である。


注釈

  1. ^ 著名なものでは、芸人の江頭2:50が1997年にスナックでブランデーと一緒にバイアグラを5錠一気飲みし、直後に倒れて急性アルコール中毒で緊急搬送された事件がある。この事件は一般紙でも大きく報道され、結果的に日本での認可が遅れる一因となった。

出典

  1. ^ 肺動脈性肺高血圧症(指定難病86) – 難病情報センター”. www.nanbyou.or.jp. 2023年6月26日閲覧。
  2. ^ Viagraの商標、日本では登録商標第4127593号、米国での登録番号は2162548
  3. ^ a b 不妊治療薬の保険適用を了承 バイアグラなど16品目―中医協:時事ドットコム”. 時事ドットコム. 2022年2月2日閲覧。
  4. ^ Revatioの商標、日本では登録商標第4996088号、米国での登録番号は3069332
  5. ^ 医療用医薬品 : レバチオ (レバチオ錠20mg 他)”. www.kegg.jp. 2023年6月26日閲覧。 “25. 保険給付上の注意 25.1 本製剤の効能・効果は、「肺動脈性肺高血圧症」であること。 25.2 本製剤が「勃起不全」の治療目的で処方された場合には、保険給付の対象としないこととする。”
  6. ^ 竹越昭彦. “バイアグラの正しい服用方法と処方【浜松町第一クリニック】”. 浜松町第一クリニック公式サイト. 2023年6月26日閲覧。
  7. ^ 「バイアグラ」4月から保険対象に、「男性不妊」の場合のみ…厚労省了承 : 医療・健康 : ニュース”. 読売新聞オンライン (2022年2月2日). 2022年2月2日閲覧。
  8. ^ a b 不妊治療薬の保険適用へ 「バイアグラ」など16品”. 日本経済新聞 (2022年2月2日). 2022年2月2日閲覧。
  9. ^ Goldstein I, Lue TF, Padma-Nathan H, Rosen RC, Steers WD, Wicker PA (1998). “Oral sildenafil in the treatment of erectile dysfunction. Sildenafil Study Group”. N. Eng. J. Med. 338 (20): 1397-1404. doi:10.1161/CIRCULATIONAHA.106.626226. PMID 9580646.  Erratum in: ibid. 1998 Jul 2;339(1):59.
  10. ^ Lewis GD, Lachmann J, Camuso J, Lepore JJ, Shin J, Martinovic ME, Systrom DM, Bloch KD, Semigran MJ (2007). “Sildenafil improves exercise hemodynamics and oxygen uptake in patients with systolic heart failure”. Circulation 115 (1): 59-66. PMID 17179022. 
  11. ^ Galie N, et al. (2005). “Sildenafil citrate therapy for pulmonary arterial hypertension”. N. Eng. J. Med. 353 (20): 2148-2157. PMID 16291984.  Erratum in: ibid. 2006 Jun 1;354(22):2400-1.
  12. ^ Chaudhari M, Vogel M, Wright C, Smith J, Haworth SG (2005). “Sildenafil in neonatal pulmonary hypertension due to impaired alveolarisation and plexiform pulmonary arteriopathy”. Arch. Dis. Child. Fetal Neonatal. Ed. 90 (6): F527-8. doi:10.1136/adc.2004.062885. PMID 16244212. http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1721977/?tool=pubmed. 
  13. ^ Raja SG, Nayak SH (2004). “Sildenafil: emerging cardiovascular indications”. Ann. Thorac.Surg. 78 (4): 1496-506. doi:10.1016/j.athoracsur.2004.02.125. PMID 15464535.  総説
  14. ^ Ladha F, Bonnet S, Eaton F, Hashimoto K, Korbutt G, Thébaud B (2005). “Sildenafil improves alveolar growth and pulmonary hypertension in hyperoxia-induced lung injury”. Am. J. Respir. Crit. Care Med. 172 (6): 750-6. doi:10.1164/rccm.200503-510OC. PMID 15947285. 
  15. ^ 医薬品成分(シルデナフィルおよび類似成分)が検出されたいわゆる健康食品について” (2009年11月21日). 2009年12月5日閲覧。
  16. ^ 2007年10月19日 日本経済新聞朝刊
  17. ^ a b ジェネリックED薬が発売開始 「本家」の半額以下で購入可能”. NEWSポストセブン (2014年6月10日). 2014年8月22日閲覧。
  18. ^ a b 勃起不全治療剤「バイアグラ(R)」の新剤形「バイアグラ(R)ODフィルム」 10月21日に新発売~ED治療剤として“国内初”のODフィルム製剤~”. www.pfizer.co.jp. ファイザー (2016年10月21日). 2021年3月27日閲覧。
  19. ^ 毎日新聞 記者の目 バイアグラのスピード承認 男性本位の「性」倫理 小川節子 1999年1月26日 2020年12月20日閲覧
  20. ^ 中国の兄から弟へ…偽のバイアグラなど密輸未遂 読売新聞 2013年3月8日
  21. ^ ファイザー. “ED(勃起機能の低下)を正しく理解するために”. あぶない!偽造バイアグラ/EDの理解からバイアグラの適正使用まで〜ゆたかなカップルライフのために〜. 2009年12月5日閲覧。
  22. ^ ファイザー. “写真で見る偽造バイアグラ”. バイアグラのニセモノに注意. 2010年8月23日閲覧。
  23. ^ “バイアグラのジェネリック薬が今夏登場か 低価格で処方可”. NEWS ポストセブン (小学館). (2014年4月11日). https://www.news-postseven.com/archives/20140411_250413.html?DETAIL 2014年8月22日閲覧。 
  24. ^ シルデナフィル製剤初のジェネリック医薬品製造販売承認を取得』(プレスリリース)東和薬品株式会社、2014年5月20日https://www.towayakuhin.co.jp/pdf/news140520.pdf2014年8月22日閲覧 


「シルデナフィル」の続きの解説一覧

バイアグラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/02 16:36 UTC 版)

アダルトグッズショップ」の記事における「バイアグラ」の解説

ファイザー社が「VIAGRA」を市場投入したのは1998年4月厚生省規制緩和政策本腰を入れたのは1999年暮れの事である。

※この「バイアグラ」の解説は、「アダルトグッズショップ」の解説の一部です。
「バイアグラ」を含む「アダルトグッズショップ」の記事については、「アダルトグッズショップ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「バイアグラ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「バイアグラ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バイアグラ」の関連用語

バイアグラのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



バイアグラのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2024, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2024 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシルデナフィル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアダルトグッズショップ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS