ぼうしとは? わかりやすく解説

ぼう‐し〔バウ‐〕【亡姉】

読み方:ぼうし

死んだ姉。なき姉。


ぼう‐し〔バウ‐〕【亡子】

読み方:ぼうし

死んだ子。なき子。


ぼう‐し〔バウ‐〕【亡師】

読み方:ぼうし

死んだ先生。なき師。


ぼう‐し〔バウ‐〕【傍視】

読み方:ぼうし

[名](スル)かたわら見ていること。傍観。傍見。

「民の塗炭苦しむを今更—するに忍びず」〈染崎延房近世紀聞


ぼう‐し〔バウ‐〕【坊市】

読み方:ぼうし

まち。市街


ぼう‐し【帽子】

読み方:ぼうし

寒暑やほこり・直射日光などを防ぎ、また身なりを整えるために頭にかぶるもの

綿帽子などの女性かぶりもの

野郎帽子」の略。

烏帽子(えぼし)」の略。

物の頭部にかぶせるもの。

鋩子(ぼうし)」に同じ。

「帽子」に似た言葉

ぼう‐し【暴死】

読み方:ぼうし

急に死ぬこと。頓死(とんし)。


ぼう‐し【某氏】

読み方:ぼうし

ある人。名前が不明な場合や名前をふせる場合などに用いる。


ぼう‐し【某紙】

読み方:ぼうし

ある新聞。名称が不明な場合や名称をふせる場合などに用いる。


ぼう‐し【某誌】

読み方:ぼうし

ある雑誌。名称が不明な場合や名称をふせる場合などに用いる。


ぼう‐し【×眸子】

読み方:ぼうし

ひとみ。瞳孔(どうこう)。瞳子

群集の—、均しく訝(いぶか)しげに小門の方向えり」〈木下尚江火の柱


ぼう‐し〔バウ‐〕【紡糸】

読み方:ぼうし

糸をつむぐこと。また、その糸。

「紡糸」に似た言葉

ぼう‐し〔バウ‐〕【×茨】

読み方:ぼうし

チガヤイバラまた、それでふいた粗末な屋根粗末な家

「—煙に籠(こ)もって夜の月朦朧(もうろう)たり」〈太平記二七


ぼう‐し【謀士】

読み方:ぼうし

はかりごとめぐらす人。計略たくみな人。策士


ぼう‐し〔バウ‐〕【×鋩子】

読み方:ぼうし

刀剣切っ先の刃(やいば)。刀工技量最もよくあらわれるところで、これにより時代流派の特徴を知ることができる。帽子


ぼう‐し〔バウ‐〕【防止】

読み方:ぼうし

[名](スル)防ぎとめること。「少年非行を—する」

「防止」に似た言葉

ぼうし 【帽子】

→ 帽子

ぼうし 【牟子】

中国古代思想家。牟子博・牟融とも。後漢末、蒼悟(広西省)の人といわれ、経伝諸子兵法神仙の書など広く学び一時交趾ベトナム)に行き帰国仏教究め、『老子』を学び儒仏三教一致説き、それを三七条の問答体にした『理惑論』を著した(ただし、この執筆には疑問説もある)。(生没年不詳

帽子(ぼうし)

切先部分施された焼刃のこと。切先刺突のための最も重要な部位とされ、また刀工の癖と技量現れ易いところから鑑定上の見どころとなっている。古刀期の帽子には乱れたものが多く新刀期には丸く返るものが多いとされるが、新々刀期のものや新刀期のものでも古作範をとったものはこの例外で、また古刀期にも国や流派より小丸帽子となる例は多い。

ぼうし

作者長井理佳

収載図書妖怪おばば
出版社ポプラ社
刊行年月2004.12
シリーズ名びわの実ノート傑作選


ぼーし

読み方:ぼうし

  1. 帯を云ふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ぼうし

出典:『Wiktionary』 (2021/11/30 18:46 UTC 版)

同音異義語

ぼうし


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「ぼうし」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ぼうしと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ぼうしのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ぼうしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2022 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのぼうし (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS