ちゃんとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 接辞 > 接尾語 > ちゃんの意味・解説 

ちゃん [1] 【父

近世江戸語以後庶民の用いた語〕
父親を呼ぶ語。

ちゃん 【銭

唐音「ちぇん」の転という〕
銭(ぜに)のこと。かね。ちゃんころ。 「 -が一文なくて/浮世草子永代蔵 5

ちゃん

接尾
〔「さん」の転〕
人名または人を表す名詞に付いて、親しみをこめて人を呼ぶ時などに用いる。 「太郎-」 「お花-」 「おばあ-」

ちゃん

作者山本周五郎

収載図書大炊介始末
出版社新潮社
刊行年月2003.2
シリーズ名新潮文庫

収載図書山本周五郎短篇秀作選集 3 想う
出版社小学館
刊行年月2006.1


ちゃん

作者宇江佐真理

収載図書深川にゃんにゃん横丁
出版社新潮社
刊行年月2008.9


ちやん

読み方:ちゃん

  1. 支那人。〔第二類 人物風俗

チヤン

読み方:ちゃん

  1. ⑴英語のチヤムピオン(Champion)の略で適手のこと。⑵お父ちやんの略で父をいう卑語

チヤン又ケイチヤン

読み方:ちゃん

  1. 時計懐中時計
  2. 〔ス〕懐中時計のこと。「ケイチヤン」とも云ふ。「パン」「マンヂユウ」に同じ。其条参照
  3. 時計
  4. 時計を云ふ。
  5. 時計。「けいちゃん」「まんじゅう」ともいう。

分類 ス、露店商香具師


読み方:ちゃん

  1. 制服巡査-〔中国地方〕。〔第二類 人物風俗
  2. 制服巡査。「ちちおや」ともいふ。

分類 中国地方


読み方:ちゃん

  1. 父と云ふことの下賎語。

分類 東京下賎


読み方:ちゃん

  1. 数量ノ八。〔支那人隠語
  2. 数量の八を云ふ。

分類 支那人

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
ちゃん

チャン

(ちゃん から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/11 06:59 UTC 版)

漢姓を、中国語朝鮮語ベトナム語など各言語の発音で呼んだ際のカナ表記。張 (姓)(中国語:Zhāng; 広東語: Zoeng1; 朝鮮語: )、陳 (姓)広東語Can4; ベトナム語: Trần)、(中国語:Zhāng)、(中国語:Jiǎng; 朝鮮語: )、(中国語:Jiāng)、(中国語:Jiāng)などがある。




「チャン」の続きの解説一覧

ちゃん

出典:『Wiktionary』 (2010/10/28 09:27 UTC 版)

名詞

ちゃん

  1. 父親を呼ぶときに用いる言葉

接尾語1

ちゃん

  1. 愛情込め敬称話者より歳が若い児童または女性に用いるのが典型的であるが、同輩年長者への愛称として使われることも少なくない
    真希ちゃんどうしたの?」

語源

  • 「様」からの転訛か。
    /sama/(様)>/sam/>/san/(さん)>/ʃan/(幼児語化)>/tʃan/又は/ʨan/

関連語・用法

接尾語2

ちゃん

  1. 麻雀ゲーム数える時に用いる



品詞の分類

接尾語しま  刎ね  ちゃん  ばる  こくら

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ちゃん」の関連用語

ちゃんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ちゃんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのチャン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのちゃん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS