原油価格 原油価格の概要

原油価格

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 06:12 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
1987年5月からのイギリス・北海ブレント原油スポット価格の推移(ドル建て)。青線は実際の価格、赤線は2011年11月を基準とした物価 (CPI-U) を考慮した実効価格である。

各産油国に複数の価格指標がある。2000年代終盤において、原油の国際価格動向に大きな影響を持っているのは、アメリカ合衆国ウェスト・テキサス・インターミディエイト (West Texas Intermediate, WTI) の先物価格であるが、2010年代初頭にはイギリスブレント原油 (Brent Crude) の先物価格が比重を増してきている。

国際取引での単位は1バレル[注 1]あたりのアメリカ合衆国ドル ($/bbl) で表記される[2]。日本国内向けでの単位は1キロリットルあたりの日本円(円/kl)で表記される。

概要

原油価格には、先物価格と現物の取引におけるスポット価格があり、「ニューヨーク原油先物」「ブレント原油先物」「ドバイ原油オマーン原油のスポット価格」が三大指標となっている。国際的な原油価格の指標となるのはブレント原油価格、アメリカの指標とされるのはニューヨーク原油、アジアの指標となるのはドバイ原油価格との位置づけである(2014年現在の三大指標)。なお、スポット価格とは契約の度に当事者間で決定される価格で実勢価格に近い。日本への輸入は8割が期間を定めて契約するターム契約であるが、現在ではターム契約の価格もスポット価格に連動するように設定されている。

原油は天然資源であるので、その質により価格は異なる。ガソリン灯油が多く含まれる軽質油で、硫黄分が少ないWTIは高値で取引され、重質で硫黄が多いドバイ原油はWTIより若干安くなる傾向がある[3]。日本国内における原油価格は、為替レートや、タンカーによる輸送コストの影響も受ける。原油の国際価格はFOB(本船甲板渡し条件=タンカーへの積込時)の価格を指すが、日本国内での原油価格は運賃保険料を含んだCIF(運賃・保険料込み条件)で表記される。

原油価格は市場経済により、需要と供給のバランスで決まり、需要面では世界経済の景気動向やガソリン・プラスチックなど様々な石油製品・石油化学製品の需要動向が影響し、供給面では産油国での供給動向(戦争・内戦による減産、タンカー襲撃、新しい油田の開発による増産)が影響する。また、投機資金によっても上下する。急激な原油価格の高騰に伴う、消費国での経済混乱はオイルショックと呼ばれるが、一方、産油国では原油価格の上昇により経済が好調となる。

歴史

  • 1850年ごろ - : 石油メジャーの時代。石油の需要が高まり油田の開発が盛んになると、開発から販売までを行う国際石油資本(石油メジャー)の力が大きくなり、国際石油資本が原油価格を支配した。価格表示の通貨はアメリカ合衆国ドル表記となる。
  • 1960年 - : 石油輸出国機構 (OPEC) の時代。中東の産油国によりOPECが結成されると、OPECが産油量と原油価格を設定するようになり、OPECが公示するアラビアンライト(Arabian Light)原油の公示価格が基準となった。
  • 1973年 : 第一次オイルショック第四次中東戦争により原油価格は、1バレル約2 - 3ドルから10 - 12ドルに上昇した。
  • 1979年 : 第二次オイルショック。この年のイラン革命、1980年のイラン・イラク戦争タンカー戦争)を機に価格が30 - 40ドルまで上昇した。
  • 1980年ごろ - : 市場の時代。OPEC以外での原油生産が増えたことや、欧米に原油市場が誕生したことにより、原油価格は市場により決定されるようになった。OPECの価格は市場価格から乖離した高値となり、OPECは公式販売価格の設定を放棄し、原油価格は1バレル約20ドルに下落した。
  • 1983年 : WTI先物がNYMEXに上場された。同時期にブレント原油先物がIPEに上場された。
  • 1986年サウジアラビアがアラビアンライト原油の価格公示を廃止した。中東原油の基準油種はスポット価格を反映するドバイ原油・オマーン原油に移り、ニューヨーク原油 (WTI)、ブレント原油とともに、現在も国際原油市場の指標となっている。ただし、ドバイ原油の産出量は減少し、主にオマーン原油が指標となっている[4]
  • 1999年アジア通貨危機の影響などで、原油価格は1バレル9ドル台まで下落した。
  • 2003年 - 2014年イラク戦争を機に原油価格は上昇した。中東情勢やテキサス州ハリケーン被害などによる供給不安、中華人民共和国などの需要増大、サブプライムローン問題(サブプライム住宅ローン危機リーマン・ショックなど)後の投機資金の流入などの影響と見られる暴騰が起こり、2008年7月には、1バレル147.27ドルまで上昇した[5]。しかし2008年12月には、サブプライムローン金融危機による需要の低迷から、原油価格は1バレル30ドル台前半まで急落した。2010年4月、原油価格は1バレル85ドル付近まで再上昇している。2011年からは軒並み1バレル100ドルを超えるようになり、一時は1バレル110ドルを超えていた時期もあった。
  • 2015年 - :中華人民共和国や新興国の景気減速、連邦公開市場委員会アメリカ合衆国ドルゼロ金利政策解除、原油国イランへの経済制裁解除によって、原油価格が急落し、燃油サーチャージを廃止する航空会社が出現した。
  • 2020年3月 : 新型コロナウイルス感染症の流行が各国に拡大し、世界各国の経済活動、人的移動が極端に減退、減少した。このため原油価格の暴落が生じ、WTI原油先物価格は同年1月の50ドル近辺から同年3月には20ドル近辺へと下落した。特に3月中旬の10日間の下落率は50%を超えた[6]
  • 2020年4月20日 : WTI原油先物価格は、受け渡し場所の貯蔵施設が同年5月に満杯になるとの観測を受けて暴落。WTI史上初のマイナスを記録した。この日の清算値は1バレルマイナス37.63ドルとなった[7]。ただし、このマイナス価格はアメリカ国内の事情によるもので、当日の北海ブレント先物は25ドル台、ドバイ先物は18ドル台後半となっている[8][9]

注釈

  1. ^ 1バレル=42米ガロン=158.9873リットルで、通常は約159リットルで換算する[1]

出典

  1. ^ LPガス用語集 エルピーガス振興センター 2022年2月3日閲覧。
  2. ^ Energy Information Administration, アメリカ合衆国エネルギー省. “Why "bbl"?”. 2008年11月24日閲覧。
  3. ^ 原油スポット価格の推移(外務省) (PDF) Archived 2007年5月8日, at the Wayback Machine.
  4. ^ ドバイ&アブダビ国営石油訪問記(垣見油化株式会社)
  5. ^ 経済産業省・資源エネルギー庁 平成19年度 エネルギーに関する年次報告書(エネルギー白書2008)
  6. ^ 米原油先物、18年ぶり安値 世界的な移動制限で需要崩壊”. ロイター (2020年3月19日). 2020年3月18日閲覧。
  7. ^ NY原油先物、初の価格「マイナス」 5月物投げ売り殺到”. 日本経済新聞 (2020年4月21日). 2020年4月21日閲覧。
  8. ^ 米原油先物、初のマイナス圏 貯蔵場所不足で買い手不在”. ロイター (2020年4月21日). 2020年4月20日閲覧。
  9. ^ ドバイ原油、02年2月以来の20ドル割れ”. 日本経済新聞 (2020年4月21日). 2020年4月21日閲覧。
  10. ^ 東工取原油先物ドル換算価格および世界の原油先物価格(東京工業品取引所)
  11. ^ 自動車保有台数の推移 (PDF)”. 一般財団法人 自動車検査登録情報協会 (2016年). 2019年6月19日閲覧。
  12. ^ 道内世帯の灯油代負担、今冬は4割増に(日刊スポーツ)[リンク切れ]
  13. ^ 電源別発電電力量の実績および見通し (電気事業連合会)
  14. ^ 最近の電気料金の動き(内閣府)
  15. ^ 東電要請で石油元売りが供給増…火力発電所出力増で(読売新聞2007.8.5)
  16. ^ 東京電力大幅値上げ検討原油高反映、料金制度変更も(毎日新聞2008.5.24)
  17. ^ クローズアップ2008:原油高騰の余波拡大 各業界、生き残り必死(毎日新聞2008年6月22日)
  18. ^ ガソリン高騰で郊外のファミレス大苦戦 出店見直しも(産経ニュース2008.5.24)
  19. ^ クリーニング店へ原油高で助成金 渋谷区、年20万円 (産経ニュース2008.2.14)
  20. ^ フィナンシャル・タイムズ2007年6月7日 アブドラ・サレム・バドリ(Abdalla Salem El-Badri)OPEC事務局長






原油価格と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「原油価格」に関係したコラム

  • 株365の相場と原油相場との関係

    株365で取引可能な日経225証拠金取引、DAX証拠金取引、FTSE100証拠金取引、FTSE中国25証拠金取引の4銘柄と原油相場とはどのような関係にあるでしょうか。下の図は、株365の4銘柄のもとに...

  • CFDのCO2排出権取引とは

    CO2排出権取引とは、欧州エネルギー取引所やBlue Nextなどで取引されているEUA(EU Allowance)先物に連動する銘柄の取引のことです。CFDのCO2排出権の価格は、「気候変動に関する...

  • CFD取引での損益の計算方法

    CFD取引では、レバレッジや取引単位が銘柄によって異なるため、損益の計算方法がやや複雑です。また、海外の株式や株価指数、コモディティ、債券の場合は、その国の通貨で取引が行われるため、さらに計算が複雑に...

  • ETFを始めるための最低資金は

    ETFを始めるための最低資金はいくらでしょうか。ETFの取引では売買代金に加えて取引手数料などの費用がかかるため、最低資金は次の計算式で求めることができます。資金=売買代金+取引手数料+その他費用売買...

  • ETFの銘柄の取引単位は

    ETFの取引単位は銘柄により異なります。ETFの場合、取引単位は10株単位や100株単位であることが多いようです。また、価格が1万円前後の銘柄は1株単位、100円前後の銘柄は1,000株単位が多いよう...

  • ETFの銘柄一覧

    ETFの銘柄数は2012年9月の時点で約140あります。そして、いずれの銘柄にも価格の連動となる対象の商品があります。ここでは、ETFの銘柄をジャンルごとに紹介します。表の「コード」は株式コード、「市...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

原油価格のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



原油価格のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの原油価格 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS