トリガー条項とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > トリガー条項の意味・解説 

トリガー条項

読み方:トリガーじょうこう

あらかじめ条件設けておき、その条件を満たした場合何らかの効力が働く条項のこと。

日本税制においては主に揮発油税特例措置を指す場合が多い。揮発油税特例措置であるトリガー条項は、ガソリン小売価格が3ヶ月連続で1リットルあたり160円を超えた場合ガソリン税など上乗せした1リットルあたり25.1円の課税額を停止するというもの。

2011年4月19日現在、2011年3月発生した東日本大震災復興費を捻出するため、トリガー条項の一時凍結検討されている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トリガー条項」の関連用語

トリガー条項のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



トリガー条項のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS