東京商品取引所とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 東京商品取引所の意味・解説 

とうきょう‐しょうひんとりひきじょ〔トウキヤウシヤウヒンとりひきジヨ〕【東京商品取引所】


東京商品取引所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/18 09:09 UTC 版)

株式会社東京商品取引所(とうきょうしょうひんとりひきじょ、Tokyo Commodity Exchange, Inc., 略称TOCOM)は、日本会社。株式会社日本取引所グループの子会社[1]で、商品先物取引法上の株式会社商品取引所である。取り扱うのは、石油(原油やガソリン等)先物取引電力先物取引。それぞれの取引について、2020年現在日本で唯一取り扱う取引所でもある。


  1. ^ a b c 日本取引所、東商取のTOB成立を発表 今期純利益は14%減に下方修正”. 2019年9月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月26日閲覧。
  2. ^ https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/henkorireki-johoto.html?selHouzinNo=4010001121906
  3. ^ a b [1]
  4. ^ [2]
  5. ^ 取引要綱 【電力先物】 - 取引要綱”. 2019年9月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月26日閲覧。
  6. ^ a b ニュース(新システムの運用開始について)”. 東京商品取引所. 2017年8月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月11日閲覧。
  7. ^ 株式会社日本取引所グループと株式会社東京商品取引所の経営統合に関する基本合意について”. 日本取引所グループ. 2019年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月11日閲覧。
  8. ^ 株式会社日本取引所グループによる当社株式に対する売渡請求を行うことの決定及び当該株式売渡請求に係る承認に関するお知らせ”. 東京商品取引所. 2019年10月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月1日閲覧。
  9. ^ [3]
  10. ^ 株式会社東京商品取引所株式に係る株式売渡請求を行うことの決定及び当該株式売渡請求に係る同社による承認に関するお知らせ”. 日本取引所グループ. 2019年10月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月1日閲覧。
  11. ^ JPX、東商取へのTOB成立 総合取発足へ”. 日本経済新聞社. 2019年9月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月1日閲覧。
  12. ^ a b 商品移管に伴う留意事項について”. 株式会社東京商品取引所. 2019年10月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月22日閲覧。
  13. ^ a b 株式会社日本商品清算機構との清算機能の統合に伴う商品市場の清算業務に関する制度要綱”. 株式会社日本証券クリアリング機構. 2019年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月22日閲覧。
  14. ^ 東京商品取引所から見ると、大阪取引所は兄弟会社にあたる
  15. ^ http://www.tocom.or.jp/jp/news/2014/20140314.html
  16. ^ http://www.tocom.or.jp/jp/news/2015/documents/20151009bekki.pdf
  17. ^ 取引所概要”. 東京商品取引所. 2018年8月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月11日閲覧。


「東京商品取引所」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「東京商品取引所」の関連用語

東京商品取引所のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



東京商品取引所のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東京商品取引所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS