誤給油とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 誤給油の意味・解説 

誤給油

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/26 07:31 UTC 版)

誤給油(ごきゅうゆ)とは自動車機器に不適当な種類の燃料油を誤って給油する事である。主に自動車へのガソリン軽油の入れ間違いを指す。誤給油によって、エンジン内で正常な燃焼が行われなくなり、エンジンが掛からない、出力が低下する、故障するなどの悪影響がある。また、灯油用の暖房機器にガソリンを入れると火災につながり、極めて危険である。




「誤給油」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「誤給油」の関連用語

誤給油のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



誤給油のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの誤給油 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS