原動機付自転車 税区分

原動機付自転車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/12 10:25 UTC 版)

税区分

125cc以下の原動機付自転車は市区町村へ届け出がなされ、軽自動車税が課せられる。課税額は排気量または定格出力によって区分されて、排気量50cc(出力0.6kW)以下を一種、90cc (0.8kW) 以下を二種乙、125cc (1kW) 以下を二種甲として扱われる。それぞれの区分に応じた課税標識(ナンバープレート)が交付され、別表に示すように地色で区別される。課税標識のデザインは市町村が条例で定めることができ、2007年以降は独自のデザインのナンバープレートを導入する市町村が増えている。

課税標識の色
区分 ナンバープレートの色
(異なる市区町村もある)
第1種原動機付自転車 50cc以下または定格出力600W以下 白色
第2種原動機付自転車(乙)90cc以下または定格出力600W超800W以下 黄色
第2種原動機付自転車(甲)125cc以下または定格出力800W超1000W以下 桃色
ミニカー 水色

二人乗りの条件

車両の条件
  • 排気量が51cc以上であることが条件であるため、50cc以下の「原付」(第一種原動機付自転車、原付1種)は二人乗り厳禁となる。
  • 51cc以上125cc以下の小型自動二輪車(第二種原動機付自転車、原付2種)は、同乗者用のステップがあり、かつ、同乗者がつかむグラブバーまたはベルトがあること。
  • 125ccを超える普通自動二輪車、400ccを超える大型自動二輪車
同乗者の条件[11]
  • 運転免許の有無、年齢や体重の制限はない。
  • 同乗者シートに正しく乗り足が同乗者用ステップに届くこと、ヘルメットの着用。

上記条件に沿わないため、以下の同乗者は違反。

  • 乳幼児を背中におぶる
  • 小さな子どもを運転手の前に立たせる
運転者の条件(免許)
  • 普通自動二輪車(普通二輪)免許取得後1年以上であること。
  • または、普通二輪免許と大型二輪免許の取得期間が通算して1年以上であること。
  • 50cc以下の原付(1種)の乗車定員は1名と法律で定められており、2人乗りは禁止されている。
  • 51cc以上125cc以下の原付2種の二人乗りは可能だが「普通自動二輪免許(小型限定)」免許以上の二輪免許が必要。
高速道路通行の条件
  • 自動二輪車(125cc超)であること[12]
  • 運転者が20歳以上で、普通二輪免許または大型二輪免許取得後3年以上
  • ただし首都高速の都心の一部などは二人乗り禁止

原動機付自転車を題材とした作品




注釈

  1. ^ 道路交通法施行規則には三輪「以上」のものとあるので、一見すると四輪以上でも該当しうるように思えるが、実務上は、四輪以上のものは「内閣総理大臣が指定する」範囲には含まれていない。
  2. ^ 道路交通法施行令第三章第十一条より。30km/hを超える最高速度が指定されている道路であっても、30km/h以下で走行しなければならない。
  3. ^ 片側(一方通行の場合は道路全体)が三車線以上で「原動機付自転車の右折方法(小回り)」の標識が無い場合、又は、車線数に関わらず「原動機付自転車の右折方法(二段階)」が設置されている場合
  4. ^ 保安基準における「最高速度」は、法規制速度の事ではなく、車両の性能上の最高速度の事である
  5. ^ 小型自動車(登録ナンバー車)格であれば、道路運送車両法違反(未登録運行罪)にも問われる。
  6. ^ 道路外出入りのための横断や、駐停車のために規定の路側帯に入る場合を除く
  7. ^ それぞれ罰則あり

出典

  1. ^ ウェブアーカイブ - 日本自動車工業会「二輪車販売台数の内訳(2012年時点)」
  2. ^ 道路交通法第八十五条
  3. ^ 道路交通法第六節第三十四条第五項
  4. ^ 道路運送車両法第四四条、および道路運送車両の保安基準第六十二条の三より。
  5. ^ 道路運送車両の保安基準の細目を定める告示”. 自動車交通局 技術安全部環境課 (2012年10月1日). 2020年1月19日閲覧。
  6. ^ 『セグウェイ』は整備不良…50万円の罰金命令 - Response.jp
  7. ^ 規制改革集中受付期間/全国規模での規制改革要望に対する回答への再検討要請(様式1) (PDF) (p.4「原動機付自転車の最高速度制限の緩和」管理コードz0100070)
  8. ^ 二輪車特別委員会の調査提言書「二輪車の利用環境デザイン」 (PDF)
  9. ^ 八重洲出版 雑誌 モーターサイクリスト 2009年5月-11月号の集中連載記事「50ccはいらない?」第1回~第7回。二輪販売業関係者の提言は第5回と第6回、二輪車特別委員会委員長の免許制度の技能講習案の詳しい説明は第7回
  10. ^ 「クルマの免許で125ccバイクまで」の是非を問う
  11. ^ バイクの二人乗りの条件。原付や子供の二人乗りは禁止?高速はいつから乗れる? チューリッヒ保険
  12. ^ 自動二輪車の二人乗りで高速道路を通行できますか? 中日本高速道路株式会社
  13. ^ アキヨシ カズタカ『げんつき 相模大野女子高校原付部』株式会社KADOKAWA、2013年1月。ISBN 484014785X
  14. ^ トネ・コーケン『スーパーカブ』株式会社KADOKAWA、2015年5月。ISBN 4041056632


「原動機付自転車」の続きの解説一覧



原動機付自転車と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「原動機付自転車」の関連用語

原動機付自転車のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



原動機付自転車のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの原動機付自転車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS