近江舞子とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 大津歴史事典 > 近江舞子の意味・解説 

近江舞子(雄松崎)

読み方おうみまいこおまつざき

琵琶湖八景一つ涼風雄松崎の白汀(はくてい)」に選ばれた景勝地比良山々背景に、東方琵琶湖中に張り出し弦月状の砂州。約3kmにわたって白砂青松続いており、雄松崎として知られた名所。近江舞子の名は、近代以降観光化の中で白汀として名高い兵庫県舞子浜になぞらえ呼ばれるようになった

交通アクセス

JR近江舞子駅下車

近江舞子(雄松崎)


近江舞子

読み方:オウミマイコ(oumimaiko)

所在 滋賀県(JR湖西線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「近江舞子」の関連用語

近江舞子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



近江舞子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
大津市歴史博物館大津市歴史博物館
Copyright (C) OTSU CITY MUSEUM OF HISTORY
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS