小聡明いとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 小聡明いの意味・解説 

あざとい

別表記:小聡明い

「あざとい(小聡明い)」とは、元々は、小狡いさま・抜け目のない感じのあるさま・やり方あくどいさま・たちの悪い様子、といった意味の表現文脈によっては「浅はかにも」のようなニュアンス含まれる

最近の俗な用法では、「あざとい」は、いたずらに情欲や胸のときめき掻き立てるような ―― しかもそれが計算ずくで行われている趣のある ―― 仕草ポーズなどを形容する言い方として用いられる傾向多分にある小利口な立ち回りに対するイラ立ちや、でもカワイイ / カッコイイから許せちゃうという複雑な心境なども、ニュアンスとして含まれている場合が多い。

たとえば、両手をごく軽く握り後頭部へ、頭上から少し覗くくらいの位置置いて動物の耳を模し、さらに片目つむってウインクしつつ口元舌を出してテヘ☆」とでも言うかのような表情を作り加えるに片膝内側に向けて少ししならせでもすれば、これはまごう事なき「あざといポーズであろう。何故これが「あざとい」のかというと、そこに「いかにも」な感があるからである。「仕草がかわいい」と感じられることは無論であるが、それが「かわいい仕草」として意図的に利用されてきたであろう事が明白だからであり、カワイイ自分で承知した上でそのように振る舞っていることがまざまざと感じられるからである意図せずにこんなポーズをする機会などまずない。あるものか。

しかし当人の意図の有無にかかわらずもっぱら見る側の主観によって「あざとい」と判断されるような場合もある。たとえば家猫は腹を天井に向け舌を出したままバンザイポーズ寝ていることがある。ひどい悪戯しでかしてから澄ました上目づかい見つめてくることもある。自身が「カワイイ自分」を意識しているはずは多分ないが、その「もはや猫好き悩殺ようとしているようにしか思えない」姿には、あざとさ感じられる

アニメマンガなどの分野におけるキャラクターデザインでは、黄色イメージカラーに付与されキャラクターが、計算ずくのあざとさ」を醸すキャラクターとして特徴的に描かれている場合見いだされる。(典型的にプリキュア笑点)。こうしたステレオタイプ指して黄色はあざとい」と表現することがある

「あざとい」という言葉のニュアンスは、ある種感情煽るという意味で、「小悪魔的」という表現相通じる部分がある。「小悪魔的」はもっぱら女性蠱惑的魅力表現する言い方であるが、「あざとい」はより広く少女小動物、あるいは男性果ては非生物演出などを形容するある種心情くすぐられる表現として用いられる



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

小聡明いのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小聡明いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS