ジョー・シファートとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > ジョー・シファートの意味・解説 

ジョー・シファート(スイス)

英語 Joseph Siffert

1936年7月7日1971年10月24日

1957年に2輪ジレラ125でレースデビュー。60年にはフォーミュラ・ジュニアロータス18で4輪に転向2年後のベルギーGPでは早くもロータスF1デビューを果たした。その後ブラバムクーパー、さらに最後シーズンとなった71年にはBRMと、各チーム移籍しながら2回の優勝記録するにとどまった。だがスポーツカーレースでは世界一遣い手として知られており、60年代終盤からの数年間はポルシェはじめとするさまざまなマシンを駆り、ルマン筆頭メーカー選手権北米転戦するCan-Amでも活躍69年のマニュファクチャラーズ選手権ポルシェ908に、チャンピオンカーのタイトルをもたらした。69年日本GPではポルシェ917ドライブトレーニングセッティングが不十分な状況ながら6位入賞を果たした。セッピーの愛称女性ファンが多かったが、71年ブランズハッチで、行われノンタイトルF1レースBRM出場し、アクシデント帰らぬ人となった。

ジョー・シファート(スイス)

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ジョー・シフェール

(ジョー・シファート から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/08 16:10 UTC 版)

ジョゼフ・"ジョー"・シフェールJoseph "Jo" Siffert, 1936年7月7日 - 1971年10月24日)は、スイス出身のカーレーサー。日本語では「ジョー・シファート」とも表記される[1]。渾名は「セッピィ(seppi)」「クレイジー・スイス」。




[ヘルプ]
  1. ^ フランス語読みでは「ジョー・シフェール」、英語読みでは「ジョー・シファート」。
  2. ^ Grandprix.com Encyclopedia DRIVERS: JO SIFFERT
  3. ^ メキシコGPがコースの安全性の問題から中止されたのを受けて開催されたレースで、ジャッキー・スチュワートのドライバーズタイトル獲得を祝うイベントでもあった。
  4. ^ a b ESPN F1 F1死亡事故一覧
  5. ^ 『GP Car Story Vol.10 マクラーレンMP4/7A・ホンダ』 三栄書房、2014年、64 - 65頁。
  6. ^ 檜垣和夫 『ポルシェ906/910/907/908/917』 二玄社<SPORTCAR PROFILE SERIES 1>、2006年、p239。
  7. ^ タグ・ホイヤー モナコ 40年の伝説
  8. ^ 映画公式サイト(フランス語・ドイツ語)


「ジョー・シフェール」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ジョー・シファート」の関連用語

ジョー・シファートのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ジョー・シファートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジョー・シフェール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS