サマリーとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > サマリーの意味・解説 

サマリー

英語:summary

サマリー(summary)とは、話の要点もしくは大まかな内容簡素にまとめたもの、という意味で用いられる表現基本的には「要約」「要旨」と訳せる。文脈によっては「概要」「総括」と訳した方が適切な場合もある。

サマリーは英語(summary由来外来語であり、その語源ラテン語summa もしくは summarius に求められる。英語の sum合計 / 総額 / 全体 / 概要)とは同語源である。

日本語では「サマリー」はビジネスシーンにおいて用いられる機会が多い。株式市場関連では、マーケット情報概況としてまとめたコンテンツを「マーケットサマリー」と呼ぶ言い方定着している。

学術論文におけるサマリーは、論述最後に配置される要約総括、あるいは「まとめ」の部分である。しばしば省略される。論文冒頭概要を述べるアブストラクトabstract)とは区別される。

サマリー【summary】

論文などの要約概要


サマリー summary

全体 ★☆☆☆ 60歳以上 ★☆☆☆

凡例

要約

何よりも有り難かったのは,19世紀までの本にはよく欄外サマリー要約がつけてあったものです。

意味説明

議論情報などの重要な部分だけを簡潔にまとめたもの

その他の言い換え語例

要旨 総括 概要


サマリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/07/09 07:33 UTC 版)

サマリー (summary)




「サマリー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「サマリー」に関係したコラム

  • 株式投資に役立つレポートの一覧

    証券会社では、株式投資に役立つレポートを提供しています。レポートは、口座開設者に無料で提供しているものがほとんどですが、中には口座を開設していなくても閲覧できるレポートもあります。レポートの内容は、そ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サマリー」の関連用語

サマリーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サマリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人国立国語研究所独立行政法人国立国語研究所
(c)2020 The National Institute for Japanese Language
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサマリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS