キリスト教民主同盟とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > キリスト教民主同盟の意味・解説 

キリストきょう‐みんしゅどうめい〔‐ケウ‐〕【キリスト教民主同盟】

読み方:きりすときょうみんしゅどうめい

《(ドイツ)Christlich-Demokratische Unionドイツ保守政党第二次大戦前保守政党分立ナチスの台頭一因だったとの反省に立ち、1945年連合国占領下発足した1949年東西ドイツ分裂すると、東では衰退したが、西では広範な保守層の支持を得る政党発展。アデナウアー・エアハルト・キージンガー・コール・メルケルが首相となったCDU(ツェーデーウー)。→キリスト教社会同盟


ドイツキリスト教民主同盟

(キリスト教民主同盟 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/11 13:16 UTC 版)

ドイツキリスト教民主同盟(ドイツキリストきょうみんしゅどうめい、ドイツ語: Christlich-Demokratische Union Deutschlands略称: CDU)は1945年に結成されたドイツ中道右派政党[1]キリスト教民主主義自由主義社会保守主義を綱領とする[19]包括政党である[20]


  1. ^ a b c David P. Conradt. “Christian Democratic Union | History, Policies, & Structure” (英語). Britannica.com. ブリタニカ百科事典. Encyclopædia Britannica, Inc.. 2020年11月15日閲覧。
  2. ^ a b c d ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 コトバンク. 2018年9月7日閲覧。
  3. ^ CDU - Bundesgeschäftsstelle Christlich-Demokratische Union Deutschlands :: Partei” (ドイツ語). Berlin.de. ベルリン. 2020年11月15日閲覧。 “Anschrift CDU - Bundesgeschäftsstelle Christlich-Demokratische Union Deutschlands Klingelhöferstr. 8 10785 Berlin–Tiergarten”
  4. ^ a b Die CDU in der EVP” (ドイツ語). Christlich Demokratische Union Deutschlands. ドイツキリスト教民主同盟. 2020年11月15日閲覧。 “Auf europäischer Ebene ist die CDU Teil der EVP, der Europäischen Volkspartei, die 1976 entstanden ist ...(中略)... Die CDU/CSU-Gruppe im Europaparlament besteht aus 23 Abgeordneten der CDU und 3 Kollegen der CSU. Die Bürger der Europäischen Union wählten vom 23. bis 26. Mai 2019 das neue Europäische Parlament.”
  5. ^ “CDU und SPD verlieren Mitglieder - Grüne legen deutlich zu” (ドイツ語). ZEIT ONLINE. ドイツ通信社 (ディー・ツァイト). (2020年1月16日). https://www.zeit.de/news/2020-01/16/cdu-und-spd-verlieren-mitglieder 2021年2月5日閲覧. "Insgesamt gibt es nach aktuellen Angaben etwas weniger als 407.350 Christdemokraten (Stand Ende November 2019)." 
  6. ^ a b Germany”. Europe Elects. 2020年11月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月15日閲覧。
  7. ^ メルケル首相4期目なるか ~社会民主党・党員投票の行方~ 国際報道2018 特集」『NHK BS1日本放送協会、2018年3月1日。2018年9月7日閲覧。オリジナルの2018年9月7日時点におけるアーカイブ。「メルケル首相率いる中道右派の『キリスト教民主・社会同盟』は、246議席。」
  8. ^ a b Nordsieck, Wolfram (2017年). “GERMANY” (英語). Parties and Elections in Europe. 2020年11月15日閲覧。
  9. ^ a b 山口定野田昌吾. 日本大百科全書(ニッポニカ) コトバンク. 2018年9月7日閲覧。
  10. ^ デジタル大辞泉 コトバンク. 2018年9月7日閲覧。
  11. ^ Commun, Patricia; Kolev, Stefan, eds (2018) (英語). Wilhelm Röpke (1899–1966): A Liberal Political Economist and Conservative Social Philosopher. The European Heritage in Economics and the Social Sciences. 20. Springer. p. 198. doi:10.1007/978-3-319-68357-7. ISBN 978-3-319-68356-0. https://books.google.co.jp/books?id=JphMDwAAQBAJ&pg=PA198 2020年11月15日閲覧. "Röpke can be seen as an ideological in-between during the formation of the postwar liberal-conservative Christian Democratic Union (CDU). (中略) Thus, in the postwar period, the liberal-conservative CDU had a striking ideological affinity with Röpke's economic and social philosophy." 
  12. ^ ポール・カービー「ドイツ連邦議会選 メルケル氏が楽勝しなかった場合どうなる」『BBCニュース英国放送協会、2017年9月19日。2020年11月16日閲覧。「黒黄連立――CDUのイメージカラーは黒。」
  13. ^ “Germany's political parties CDU, CSU, SPD, AfD, FDP, Left party, Greens - what you need to know” (英語). DW (ドイチェ・ヴェレ). (2019年6月7日). https://www.dw.com/en/germanys-political-parties-cdu-csu-spd-afd-fdp-left-party-greens-what-you-need-to-know/a-38085900 2020年11月16日閲覧. "Color: Black" 
  14. ^ “How the colour palette of Germany’s political system works” (英語). エコノミスト (エコノミスト・グループ). (2016年3月15日). https://www.economist.com/the-economist-explains/2016/03/15/how-the-colour-palette-of-germanys-political-system-works 2020年11月16日閲覧. "The CDU and CSU are black in this spectrum. That is what their opponents in the late 1940s called them, evoking the influence of black-robed priests in these “Christian unions”, formed from mergers between older Protestant and Catholic parties. Eventually, the colour just stuck." 
  15. ^ Das Corporate Design der CDU Deutschlands” (PDF) (ドイツ語). Christlich Demokratische Union Deutschlands. ドイツキリスト教民主同盟. p. 13 (2017年10月15日). 2020年11月15日閲覧。 “Das CDU-Logo wird ausschließlich in CDU-Rot verwendet.”
  16. ^ a b Die Basiselemente des Erscheinungsbildes der CDU” (PDF) (ドイツ語). Design Tagebuch. p. 19 (2004年2月). 2020年11月17日閲覧。
  17. ^ Schmöger, Manuela (2013年). “Orange as a political colour” (PDF) (英語). International Congresses of Vexillology - Proceedings and Reports. 25th International Congress of Vexillology, 旗章学協会国際連盟. p. 5. 2020年11月16日閲覧。 “After a short period with dark blue (1998-2003), the new colour orange was introduced. This was suggested by an advertising agency and finally approved by the party convention; it was meant as an accentuating colour, defined as Pantone 144C. The 2004 CI manual has focused a bit on orange as an emotional colour, that is otherwise politically not occupied; the 2010 CI manual very much returns to blue, relegating orange to a secondary role. Although the flags on a central level are always orange, be it the main flag in the vertical form (fig. 16A) or the more recently introduced car flag (fig. 16B), most state branches use different symbolism, at least in addition.”
  18. ^ a b Members | International Democrat Union” (英語). idu.org. 国際民主同盟. 2019年8月27日閲覧。
  19. ^ Vgl. Grundsatzprogramm der CDU Deutschlands, Beschlossen am 3. Dezember 2007 in Hannover, Präambel, S. 5.
  20. ^ Hertner, Isabelle; Sloam, James (2014). Erol Külahci. ed (英語). Europeanisation and Party Politics: How the EU affects Domestic Actors, Patterns and Systems. ECPR Studies in European Political Science. ECPR Press. p. 35. ISBN 978-1-907301-84-1. https://books.google.com/books?id=H8T9AgAAQBAJ&pg=PA35 2020年11月19日閲覧. "European policy experts from the two main 'catch-all parties' (volksparteien), the Social Democrats (Sozialdemokratische Partei Deutschlands (SPD)) and the Christian Democrats (Christlich Demokratische Union/Christlich-Soziale Union (CDU/CSU)) continue to co-operate and formulate common policies." 
  21. ^ 外相ハインリヒ・フォン・ブレンターノが汎ヨーロッパ的な外交を展開した。
  22. ^ 山口定. “ドイツとは 日本大百科全書(ニッポニカ)の解説 § 政治・外交・軍事”. コトバンク. 小学館『日本大百科全書』. 朝日新聞社. 2020年11月19日閲覧。 “第二次世界大戦後の歴史全体を通じて重要なのはキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と社会民主党(SPD)の二大政党と第三党である自由民主党(FDP)である。”
  23. ^ http://www.grundsatzprogramm.cdu.de/doc/071203-beschluss-grundsatzprogramm-6-navigierbar.pdf
  24. ^ Grundsatzprogramm, § 234.
  25. ^ Vgl. ebenda, § 5 und § 39.
  26. ^ Vgl. Grundsatzprogramm, § 320.
  27. ^ Vgl. Grundsatzprogramm, § 279.
  28. ^ CDU-Website: Die CDU - die deutsche Europapartei.
  29. ^ Vgl. "60 Jahre CDU Verantwortung für Deutschland und Europa" (PDF). Günter Buchstab, Konrad Adenauerstiftung. 2011年10月15日閲覧 S. 29
  30. ^ Konrad-Adenauer-Stiftung: Helmut Kohl
  31. ^ Positionspapier von Elmar Brok MdEP und Werner Langen MdEP: Für ein starkes und stabiles Europa.
  32. ^ "Starkes Europa – Gute Zukunft für Deutschland - Beschluss des 24. Parteitages der CDU Deutschlands" (PDF). Christlich Demokratische Union Deutschlands. 2011年11月15日閲覧
  33. ^ メルケル独首相、2021年に首相退任と表明 地方選連敗で(BBC 2018年10月29日 2018年12月9日閲覧)
  34. ^ ドイツ与党、クランプカレンバウアー氏を党首に選出 メルケル氏後継(CNN 2018年12月8日 2018年12月9日閲覧)
  35. ^ “独与党CDU、新党首にラシェット氏 メルケル後継の軸に”. 日本経済新聞. (2021年1月16日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR15E240V10C21A1000000/ 2021年1月17日閲覧。 
  36. ^ “ドイツ総選挙、16年ぶり社民党が第1党 連立行方は混沌”. 日本経済新聞. (2021年9月27日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR2630M0W1A920C2000000/ 2021年9月27日閲覧。 
  37. ^ “独最大野党、新党首にメルケル氏の元政敵 党首選「三度目の正直」”. 朝日新聞. (2022年1月3日). https://www.asahi.com/amp/articles/ASPDK7TDCPDKUHBI03M.html 
  38. ^ Oskar Niedermayer (2020年8月26日). “Parteimitglieder nach Bundesländern”. 連邦政治教育センター. 2021年1月15日閲覧。


「ドイツキリスト教民主同盟」の続きの解説一覧

「キリスト教民主同盟」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キリスト教民主同盟」の関連用語

キリスト教民主同盟のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



キリスト教民主同盟のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドイツキリスト教民主同盟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS