カタストロフィーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > カタストロフィーの意味・解説 

カタストロフィー

別表記:カタストロフィ
英語:catastrophe

カタストロフィー(英: catastrophe)とは、自然界人間社会における大変革という意味する名詞で、もともと「倒す」を意味するギリシア語由来している。通常は、悲劇的終末破局などと訳される演劇では、ストーリー構成上の最終部分において最高潮達した主人公運命逆転し残っていた運命挽回可能性消え、やがて破滅決定的になる場合使われる。たんに劇を結末づける部分指して大団円」「大詰め」と訳される場合もある。

カタストロフィーの使用例として、次のようなものが挙げられる。「ノストラダムスの大予言は、カタストロフィーを伴った一種の終末論である」「シェイクスピア作品は、その多くが、結末がカタストロフィーで締めくくられている」。

カタストロフィーの類語としては、災難破局破滅悲運惨禍などが挙げられる(これらに対して、カタストロフィーは、より深刻な惨事といったニュアンス含まれることが多い)。

なお、カタストロフィ理論は、アメリカ数学者ハスラー・ホイットニーHassler Whitney)が、その論文平面から平面への写像』のなかで証明した次のような定理である。「曲線から平面への滑らかな写像は、すべて適当に微小な変形をすることによって、その特異点折り目とひだ(尖点カスプ)だけになるような写像することができる」。これによって特異点理論急速に発展することになった7つ基本カタストロフがあるとされる

カタストロフィ【catastrophe】


カタストロフィー理論

(カタストロフィー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/10 14:27 UTC 版)

カタストロフィー理論(カタストロフィーりろん、カタストロフ理論: catastrophe theory)とは、生物の形態発生や言語の構造などのあらゆる現象のモデルとして、力学系を土台とした構造安定性とその不連続な分岐(これをカタストロフという)を用いることで普遍的な説明を行う理論を言う。フランスルネ・トムによって提唱された[1]


  1. ^ 『構造安定性と形態形成』 R.Thom (1972). Stabilité Structurelle et Morphogénése: Essai d'une théorie générale des modéles. 
  2. ^ 形態と構造 はしがき
  3. ^ H.Whitney (1955), “On Singularities of Mappings of Euclidean Spaces. I. Mappings of the plane into the plane”, Ann. of Math. 62 (3): 374-410 
  4. ^ Arnol'd(1981) pp.2-7
  5. ^ E.C. Zeeman, Catastrophe Theory, Scientific American, April 1976; pp. 65–70, 75–83
  6. ^ Cross, Daniel J., Zeeman's Catastrophe Machine in Flash Archived 2012-12-11 at Archive.is
  7. ^ Xu, F (1990). “Application of catastrophe theory to the ∆G to -∆G relationship in electron transfer reactions.”. Zeitschrift für Physikalische Chemie Neue Folge 166: 79–91. 
  8. ^ Bełej, Mirosław; Kulesza, Sławomir (1 January 2012). “Modeling the Real Estate Prices in Olsztyn under Instability Conditions”. Folia Oeconomica Stetinensia 11 (1). doi:10.2478/v10031-012-0008-7. 
  9. ^ A.O. Petters, H. Levine and J. Wambsganss, Singularity Theory and Gravitational Lensing", Birkhäuser Boston (2001)


「カタストロフィー理論」の続きの解説一覧

カタストロフィー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 22:10 UTC 版)

次元城牢獄の奥を守護している黒い一つ目モンスター地震攻撃使用し、こちらがレビテト状態になると重力100」で解除してくる。

※この「カタストロフィー」の解説は、「ファイナルファンタジーV」の解説の一部です。» 「ファイナルファンタジーV」の概要を見る


カタストロフィー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/20 17:45 UTC 版)

パンドラ悲しむ=現代文明存続に足るものでないと「箱」判断した場合パンドラ入れ替わり現れる。その名の通り天災」を発生させることができる能力を持つ。パンドラとは正反対凶暴な性格で、口も悪い。ただし「箱」を再び腕に付けることでパンドラに戻すことが可能。

※この「カタストロフィー」の解説は、「(有) 椎名大百貨店」の解説の一部です。» 「(有) 椎名大百貨店」の概要を見る


カタストロフィー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 22:10 UTC 版)

次元城牢獄の奥を守護している黒い一つ目モンスター地震攻撃使用し、こちらがレビテト状態になると重力100」で解除してくる。

※この「カタストロフィー」の解説は、「ファイナルファンタジーV」の解説の一部です。» 「ファイナルファンタジーV」の概要を見る


カタストロフィー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 22:10 UTC 版)

次元城牢獄の奥を守護している黒い一つ目モンスター地震攻撃使用し、こちらがレビテト状態になると重力100」で解除してくる。

※この「カタストロフィー」の解説は、「ファイナルファンタジーV」の解説の一部です。» 「ファイナルファンタジーV」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

カタストロフィーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カタストロフィーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカタストロフィー理論 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのファイナルファンタジーV (改訂履歴)、(有) 椎名大百貨店 (改訂履歴)、ファイナルファンタジーV (改訂履歴)、ファイナルファンタジーV (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS