文化遺産 文化財指定・登録されていない文化遺産

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 文化遺産の解説 > 文化財指定・登録されていない文化遺産 

文化遺産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/20 01:25 UTC 版)

文化財指定・登録されていない文化遺産

数多の遺跡が貧しい地域に位置するだけか人目に触れない様になり廃墟化が進みつづあるうち、より一層隠され、見る価値さえ失ってしまいました。

それでも極少ない羣體に一瞬の記憶を引かれるという。

脚注

関連項目

外部リンク




「文化遺産」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「文化遺産」の関連用語











文化遺産のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



文化遺産のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの文化遺産 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS