薬事法の歴史とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 薬事法の歴史の意味・解説 

薬事法の歴史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/23 16:23 UTC 版)

薬事法の歴史(やくじほうのれきし)においては、日本法律「旧薬事法」(昭和35年法律第145号)およびその前身となる法令、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(略称:医薬品医療機器等法、薬機法)」、関連する事件等について概説する。


  1. ^ 出典:宮下三郎『長崎貿易と大阪』(清文堂、1997年、ISBN 9784792404314
  2. ^ a b c d 昭和53年8月3日 東京地裁判決 昭和46年(ワ)第6400号ほか 損害賠償請求事件
  3. ^ a b 田邊勝「受け継がれる売薬理念」富山県民生涯学習カレッジ、2002年2月23日
  4. ^ 昭和50年4月30日 最高裁大法廷判決 昭和43年(行ツ)第120号 行政処分取消請求事件
  5. ^ 詳細は、医薬部外品の項目を参照。
  6. ^ 比較的危険度の低いものの審査を民間に開放することは、国の総合規制改革における民間開放の方針に沿うものである。また、独立行政法人医薬品医療機器総合機構では、より危険度の高い医療機器の承認審査に資源を集中的に投入できるようにすることも目的である。
  7. ^ 動物用医薬品、動物用医療機器は、厚生労働大臣ではなく農林水産大臣の所管であり、認証制度はないなど、人用とは異なる面がある。医療機器のクラス分類は動物用のものが告示されている。
  8. ^ 厚生労働省. “薬事法の一部を改正する法律の概要 (PDF)”. 2010年7月18日閲覧。
  9. ^ 厚生労働省 (2011年5月13日). “薬事法の一部を改正する法律等の施行等について (pdf)”. 2011年8月6日閲覧。


「薬事法の歴史」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「薬事法の歴史」の関連用語

薬事法の歴史のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



薬事法の歴史のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの薬事法の歴史 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS