権限委譲とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 権限委譲の意味・解説 

権限委譲

読み方:けんげんいじょう

上司のもつ権限部下与え任せること。

権限委譲の目的は、上司、あるいは経営者権限部下委譲することで部下責任持たせ部下モチベーションを高めることや事業部内における活性化などを図ることにある。また、上司、あるいは経営者負担を軽減することも目的1つである。

権限委譲は、部下業務能力上司指揮能力に依る部分大きい。そのため、権利委譲不可能なケースや、権利委譲によってプロジェクト進行鈍化したりする場合もある。

権限委譲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/11 16:10 UTC 版)

権限委譲(けんげんいじょう、: delegation)とは、企業の経営組織において上長が部下に対して権限を付与する行為[1]


  1. ^ a b c d e 高宮晋. “分権的組織の意義と問題点”. 一橋大学機関リポジトリ. 2019年7月11日閲覧。


「権限委譲」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

権限委譲のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



権限委譲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2022 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの権限委譲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS