整腸薬とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 整腸薬の意味・解説 

せいちょう‐やく〔セイチヤウ‐〕【整腸薬】

読み方:せいちょうやく

整腸剤」に同じ。


胃腸薬

(整腸薬 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/20 07:34 UTC 版)

胃腸薬(いちょうやく)とは、およびの疾患の治療や、症状の緩和に用いられる医薬品の総称である。俗に胃薬(いぐすり)と呼ばれることも多い。


  1. ^ a b c 幸保文治「健胃薬」『日本大百科全書』、健胃薬』 - コトバンク
  2. ^ 太田胃酸・星胃腸薬・AM散 今は昔 売薬歴史シリーズ2 (おくすり博物館)”. 北多摩薬剤師会. 2022年7月29日閲覧。


「胃腸薬」の続きの解説一覧

整腸薬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/10 01:02 UTC 版)

一般用医薬品の種類と有効成分」の記事における「整腸薬」の解説

腸の働き調えるもので、腸内細菌整えるために生菌善玉菌)を配合した物が多い。ビフィズス菌 アシドフィルス菌 乳酸菌 乳酸菌培養ラクトミン ケツメイシ ゲンノショウコ マレイン酸トリメブチン 酪酸菌 納豆菌 乾燥酵母

※この「整腸薬」の解説は、「一般用医薬品の種類と有効成分」の解説の一部です。
「整腸薬」を含む「一般用医薬品の種類と有効成分」の記事については、「一般用医薬品の種類と有効成分」の概要を参照ください。


整腸薬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 05:01 UTC 版)

大正製薬製品一覧」の記事における「整腸薬」の解説

ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブルa【第3類医薬品】 - 2018年10月に「ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブル」として発売。チュアブルタイプ。「ビオフェルミンブランド販売開始後初の新製品である。2021年4月パントテン酸カルシウムパントテン酸カルシウム タイプS)を追加配合しパッケージデザイン変更してリニューアルされ、製品名変更された(製造販売元:ビオフェルミン製薬)。 新ビオフェルミンS【指定医薬部外品】 - 錠と細粒がある。(製造販売元:ビオフェルミン製薬ビオフェルミンVC第3類医薬品】 - 錠剤タイプビタミン配合)。2019年10月レモンイエロー基調ドット柄あしらったパッケージデザイン変更するリニューアルが行われた。(製造販売元:ビオフェルミン製薬

※この「整腸薬」の解説は、「大正製薬製品一覧」の解説の一部です。
「整腸薬」を含む「大正製薬製品一覧」の記事については、「大正製薬製品一覧」の概要を参照ください。


整腸薬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/17 22:54 UTC 版)

ポポンS」の記事における「整腸薬」の解説

ポポンVL整腸薬【第3類医薬品】- 2011年平成23年12月発売ビフィズス菌ガセリ菌アシドフィルス菌ビタミンB2B6・Cを配合したチュアブル水なし服用するタイプ製造販売元:日東薬品工業)。

※この「整腸薬」の解説は、「ポポンS」の解説の一部です。
「整腸薬」を含む「ポポンS」の記事については、「ポポンS」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「整腸薬」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「整腸薬」の関連用語

整腸薬のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



整腸薬のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの胃腸薬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの一般用医薬品の種類と有効成分 (改訂履歴)、大正製薬製品一覧 (改訂履歴)、ポポンS (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS