岩崎一則とは?

Weblio 辞書 > 人名 > タレントデータベース > 岩崎一則の意味・解説 

岩崎 一則

岩崎一則の画像 岩崎一則の画像
芸名岩崎 一則
芸名フリガナいわさき かずのり
性別男性
生年月日1973/9/17
星座おとめ座
干支丑年
血液型B
出身埼玉県
身長170 cm
体重63 kg
URLhttp://www.kdashstage.jp/profile/stage/hi-hi/index.php
靴のサイズ27 cm
プロフィールお笑いコンビHi-Hi」のツッコミ担当ハゲ頭を活かしたネタ活躍漫才コントともに行う。岩崎の頭に旗の付いた吸盤投げつけるという芸が代表的である。NHK爆笑オンエアバトル』、TBSザ・イロモネア』、フジテレビ爆笑レッドカーペット』などに出演今後様々な分野での活躍期待される。
代表作品1テレビ朝日『アメトーーク』
代表作品2テレビ東京なんでも鑑定団
代表作品3日本テレビめちゃ×2イケてるッ!
職種お笑い
資格・免許普通自動車/柔道初段
趣味・特技パチンコ/漫画喫茶研究/ゲーム全般/柔道/ドラム/クッキー作り/バンジージャンプバク宙で飛べる

» タレントデータバンクはこちら

Hi-Hi

(岩崎一則 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/23 06:15 UTC 版)

Hi-Hi(ハイハイ)は、ケイダッシュステージ所属のお笑いコンビ。当初は吉本興業に所属していた。1994年4月結成。2019年6月14日より漫才協会へ入会。




  1. ^ ”. Hi-Hi上田のブログもどーもねっ! (2010年9月30日). 2015年6月8日閲覧。
  2. ^ ”. Hi-Hi上田のブログもどーもねっ! (2012年7月16日). 2015年6月8日閲覧。
  3. ^ Hi―Hi上田が作家に?「紆余“積雪”を書いたら熱い文章になったぜ」”. スポーツニッポン (2012年11月27日). 2015年6月8日閲覧。
  4. ^ オカッパ”. Hi-Hi上田のブログもどーもねっ! (2012年1月2日). 2015年6月8日閲覧。
  5. ^ 上田浩二郎『リストラ芸人』(講談社)第7章『人生を変えた「THE MANZAI 2011」』より。
  6. ^ 2012/01/13 お笑いコンビ・Hi-Hi”. TOKYO FM「よんぱち 48hours」番組公式サイト (2012年1月13日). 2015年6月8日閲覧。
  7. ^ ブレイク中のHi-Hi 「パスタ巻いてる?」誕生の秘密語る”. NEWSポストセブン (2012年9月22日). 2015年6月8日閲覧。
  8. ^ 2012年4月17日(火)「ロンドンハーツ」- 3時間スペシャル -”. gooテレビ (2012年4月17日). 2015年6月8日閲覧。
  9. ^ へへへ~落ちちゃつた”. Hi-Hi上田のブログもどーもねっ! (2012年4月18日). 2015年6月8日閲覧。
  10. ^ 和田!”. Hi-Hi上田のブログもどーもねっ! (2009年11月27日). 2015年6月8日閲覧。
  11. ^ “Hi-Hi・上田浩二郎と原アンナが結婚「まぁ~好きなんで良かったです。わーい!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年9月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2173046/full/ 2020年9月29日閲覧。 
  12. ^ 岩崎一則twitter(2015年5月31日)
  13. ^ TVでた蔵「2012年4月16日放送 ライオンのごきげんよう」”. ワイヤーアクション (2012年4月16日). 2015年6月8日閲覧。
  14. ^ TVでた蔵「2012年7月26日放送 いきなり!黄金伝説。」”. ワイヤーアクション (2012年7月26日). 2015年6月8日閲覧。
  15. ^ 10/10(土) 1回戦・東京12 シアターD(M-1グランプリ2009 オフィシャルサイト)
  16. ^ 2013年8月5日「次世代の名人を探せ!!「ファミコン スゴ技道場」」”. テレビ朝日お願い!ランキング』番組公式サイト (2013年8月5日). 2015年6月8日閲覧。
  17. ^ CAPCOM「モンスターハンターシリーズ10周年記念サイト」に祝福のコメントを寄せている。
  18. ^ a b c d あの人気芸人、番組内でバツイチ告白?クレイジーな元妻は奇行連発?”. ビジネスジャーナル (2013年2月15日). 2015年6月8日閲覧。
  19. ^ a b TVでた蔵「2012年3月3日放送 メレンゲの気持ち」”. ワイヤーアクション (2012年3月3日). 2015年6月8日閲覧。
  20. ^ 『あつまれ、バンドマン芸人!』Hi-Hi編〜お笑い界で唯一の(!?)リズム隊コンビ
  21. ^ 「リストラ芸人」p.69-72
  22. ^ 「リストラ芸人」第2章(p.43〜)
  23. ^ 『あつまれ、バンドマン芸人!』Hi-Hi編〜お笑い界で唯一の(!?)リズム隊コンビ
  24. ^ 東京吉本ではロンドンブーツ1号2号ペナルティDonDokoDonと同期だったがネタの受けはイマイチだったらしい。「タッチアウト!!スペシャル」でクビを宣告された後「どうしても同期の連中や先輩のココリコのようにはなれない」との挫折感と絶望感から芸人を辞める事を決めたという[1]。半年後輩に当たる大谷ノブ彦(ダイノジ)は自身のブログラジオ番組のインタビューでその時の事を詳しく語っている。
  25. ^ 「リストラ芸人」第5章(p.83〜)「もう一回、お笑いやってみない?」より。
  26. ^ ケイダッシュに入ってからも先輩の原口あきまさはなわ、後輩のオードリーらの陰で目立たない存在だった。ただオードリーが売れた時は「普通に応援できる気持ちだった」という。
  27. ^ a b c d 「リストラ芸人」p.118-119
  28. ^ 「リストラ芸人」p.104、p.108
  29. ^ Hi-Hi、キャン×キャン が漫才協会に入会 - 一般社団法人 漫才協会 2019年6月14日
  30. ^ 公式プロフィールより。
  31. ^ a b パーソナリティ日記 2014年7月18日(金)”. STVラジオオハヨー!ほっかいどう』番組公式サイト (2014年7月18日). 2015年6月8日閲覧。
  32. ^ 上田浩二郎『リストラ芸人』(講談社)第2章『芸人「ダブルモッシュ」結成』より。
  33. ^ a b THE MANZAIで飛躍! 2012年注目芸人・Hi-Hiインタビュー
  34. ^ 8万枚”. Hi-Hi上田のブログもどーもねっ! (2012年8月7日). 2015年6月8日閲覧。
  35. ^ 今夜もドル箱!!放送内で発言。またHi-Hiがレギュラー出演する前から「真王伝説」の中でもたびたび発言している。
  36. ^ 番組の最高オフエア記録の当時2位、歴代7位の記録。この回は5位のいつもここからが461KBという高得点が多数出た回であった。
  37. ^ 5位の佐久間一行が409KBで僅かボール1個差であった。
  38. ^ 番組歴代でもきぐるみピエロヴェートーベンと共に連敗記録1位タイ。この2組は連敗前にオンエア経験あり。
  39. ^ 2位はトップリードの9回目。番組で10回目で初オンエアを果たした芸人はいない。
  40. ^ 2位はダンディ坂野の15回。後継番組のオンバト+でも一回オフエアになっている為、それを合わせると17回オフエアとなっている。
  41. ^ オンバトサポーター「Hi-Hi」
  42. ^ 「オンバト+」- オンバト最終章 チャンピオン大会直前 15年間ありがとうスペシャル -”. gooテレビ (2014年3月16日). 2015年6月8日閲覧。
  43. ^ 「わかってくれてる」Hi-Hiの「オールナイトニッポン0」始動”. お笑いナタリー (2012年4月6日). 2015年6月8日閲覧。
  44. ^ パンサー菅、憧れのHi-Hiとモジり合い「フットンダ」”. お笑いナタリー (2013年12月10日). 2015年6月8日閲覧。
  45. ^ TBS. “オールスター後夜祭” (日本語). TBSテレビ. 2018年10月7日閲覧。
  46. ^ Inc, Natasha. “有吉MC「オールスター後夜祭'19春」あかつ、コウメ、ジョイマン、ザコシ集結” (日本語). お笑いナタリー. 2019年4月10日閲覧。


「Hi-Hi」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「岩崎一則」の関連用語

岩崎一則のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



岩崎一則のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2020 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのHi-Hi (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS