ハイパーレスキュー隊とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ハイパーレスキュー隊の意味・解説 

ハイパーレスキュー隊

読み方:ハイパーレスキューたい
別名:ハイパーレスキュー隊、ハイパーレスキュー部隊東京消防庁消防救助機動部隊

東京消防庁組織する「消防救助機動部隊」の通称大規模災害事故などに対す救助活動を行う特殊救助部隊である。

ハイパーレスキュー隊は「阪神・淡路大震災」の惨禍背景組織された。隊員常時は他の救助隊と同じように一般災害向けて出動する。特に大規模災害などが発生した場合にはハイパーレスキュー隊として活動する。

2011年3月東京電力福島第一原子力発電所発生した原発事故において、使用済み核燃料プール冷却用の給水を行う作業がなかなか進捗しない事態を受け、3月18日東京消防庁のハイパーレスキュー隊が出動することが決定した。特殊送水車スーパーポンパー」などを使って冷却水補給を図る。

なお、東京消防庁部隊のほか、各政令指定都市設置されている「特別高度救助隊」を指す場合もある。

関連サイト
東京消防庁消防救助機動部隊(ハイパーレスキュー隊)について - 総務省消防庁 平成16年消防白書

消防救助機動部隊

(ハイパーレスキュー隊 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/27 07:39 UTC 版)

消防救助機動部隊(しょうぼうきゅうじょきどうぶたい、Fire Rescue Task Forces)は、阪神・淡路大震災を教訓に大規模災害等に対応するため、特別な技術・能力を持ち高度な救出救助能力を有する隊員と装備で編成される東京消防庁特別高度救助隊のこと。通称ハイパーレスキュー(Hyper Rescue)と呼ばれている。隊記号:HR。ハイパーレスキュー隊や機動部隊、救助機動部隊と呼ばれることも多い。




  1. ^ 消防救助機動部隊(ハイパーレスキュー)の誕生
  2. ^ 東京消防庁5番目のハイパーレスキュー発足
  3. ^ エアハイパーレスキュー創設へ 東京消防庁が来年度
  4. ^ 英語しか使えない「英語村」開設、空の「ハイパーレスキュー」創設も 東京都が長期ビジョン策定
  5. ^ 機動救助隊
  6. ^ 国際消防救助隊出動体制編成計画PDF(消防本部名や編成は当時のもの)
  7. ^ 機動特科隊
  8. ^ 高度な救助資器材
  9. ^ 東京消防庁ハイパーレスキュー隊
  10. ^ 東京消防庁 第八本部 第八本部消防救助機動部隊 - ヘリコプターとの連携
  11. ^ 東京消防庁救急業務懇話会答申書 - 東京都
  12. ^ 東京消防庁救急業務懇話会答申書 - 東京都
  13. ^ 救助のスペシャリストで編成。ハイパーレスキュー徹底分析!
  14. ^ 東京消防庁消防救助機動部隊(ハイパーレスキュー)について
  15. ^ 魂の仕事人 消防救助機動部隊隊長 宮元隆雄
  16. ^ 2 高度な救助体制の全国的整備
  17. ^ 災害防除
  18. ^ 東京消防庁 広報とうきょう消防(第8号)
  19. ^ 第二消防方面本部消防救助機動部隊 機動救助隊
  20. ^ 高度な救助資器材
  21. ^ 6HR 機動救助隊
  22. ^ 第二消防方面本部消防救助機動部隊 機動救急救援隊
  23. ^ 6HR 機動救急救援隊
  24. ^ 第二消防方面本部消防救助機動部隊 機動特科隊
  25. ^ 6HR 機動特科隊
  26. ^ 機動科学隊
  27. ^ 機動科学隊
  28. ^ 緊急消防援助隊の主な活動状況
  29. ^ 特集 緊急消防援助隊と国民保護法制-国家的視野に立った消防の新たな構築
  30. ^ 東日本大震災関連情報一覧
  31. ^ 過去の国際緊急援助活動実績




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハイパーレスキュー隊」の関連用語

ハイパーレスキュー隊のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ハイパーレスキュー隊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの消防救助機動部隊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS