スーパーポンパーとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > スーパーポンパーの意味・解説 

スーパーポンパー

別名:遠距離大量送水システム
英語:Super Pumper

東京消防庁・消防救助機動部隊ハイパーレスキュー隊)が擁する遠距離大量送水装置。2キロメートル2000メートル)先へ送水することが可能。主に大規模火災での送水水害時の排水などに利用されている。

2011年3月東京電力福島第一原子力発電所発生した原発事故では、プール冷却水蒸発して深刻な放射能漏れ危惧されている「使用済み核燃料プール」への放水を行うため、「スーパーポンパー」および「屈折放水塔車」が投入された。3月19日0時より放水作業開始している。スーパーポンパーは海岸から海水を引くために用いられ、使用済み核燃料プールへの放水屈折放水塔車高所ら行っている。

同じく19日にはプッツマイスター社製コンクリートポンプ車投入決定された。50メートル以上先までノズル伸ばし注水を行うことが可能であるため、高い効果期待されている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スーパーポンパー」の関連用語

スーパーポンパーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スーパーポンパーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS