ナーセロッディーン・シャーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 政治家 > 統治者・君主 > ガージャール朝の君主 > ナーセロッディーン・シャーの意味・解説 

ナーセロッディーン・シャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/21 14:24 UTC 版)

ナーセロッディーン・シャー1831年7月16日 - 1896年5月1日ペルシア語: ناصرالدین شاه قاجار‎)は、ガージャール朝第4代シャー(在位:1848年9月17日 - 1896年5月1日)で、第3代シャーモハンマド・シャーの子。イランの歴史の中で、サーサーン朝シャープール2世サファヴィー朝タフマースブ1世に次いで3番目に長く在位した君主で、治世は50年近くにわたる。シャーとしては初めて日記を刊行した人物でもある。






「ナーセロッディーン・シャー」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

ナーセロッディーン・シャーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

節分

プチムーレ・プレーン

シャフルボード

とうし

ブルーデビル

ヒプシロフォドン・フォクシイ

アメリカンBB

具足





ナーセロッディーン・シャーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのナーセロッディーン・シャー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS