インサイダーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > インサイダーの意味・解説 

インサイダー【insider】

読み方:いんさいだー

集団組織の内部の人。部内者。また、内部事情に通じている人。消息通。⇔アウトサイダー

体制内で安穏生活している人。⇔アウトサイダー

《「インサイダー組合」の略》法律上の要件満たし労働組合認められるもの。法内組合。⇔アウトサイダー


インサイダー

作者倉阪鬼一郎

収載図書百物語異聞
出版社出版芸術社
刊行年月2001.9
シリーズ名ふしぎ文学館


インサイダー insider

全体 ★★☆☆ 60歳以上 ★☆☆☆

凡例

内部関係

従来政治不透明で利権がらみでインサイダー内部関係牛耳る領域といった印象があってか一般市民政治への思い低迷していたが,

意味説明

集団内部事情に通じている人

会社関係者 内部者 部内


インサイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/25 16:08 UTC 版)

インサイダー(insider)




「インサイダー」の続きの解説一覧

インサイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/23 00:48 UTC 版)

インサイダーケン」の記事における「インサイダー」の解説

インサイダーとは、劇中感情移入することで、その劇中入り込みそれを己の実体験とすることのできる特殊な能力インサイド』を持つ者たちの総称具体的に劇中怪我をすれば、実世界でも同じような怪我をし、上級のインサイダーになるとモンスターの肉味はモンスターの味までしてしまう。なので、彼らが劇を見るとき、ハッピーエンドバッドエンドかが重要でリアルタイム形式ゲーム避け傾向にある。 実体 験 本作主人公。インサイダーの一人通称インサイダーケン」「ケン」。名前は実体験から。 『インサイダーケン時点では劇の流れそうそう逆らことはなかったが、『さらば インサイダーケン』ではそれをも超えた能力として、著作物改竄ができるようになっている夜目羅 恋 ヒロイン。インサイダーの一人。名前はやめられん」から。インサイド能力高め秋葉 ケンゲームの世界引き込んだ友人プログラム得意でパソコン同好会所属多少インサイド能力もある。名前は秋葉原」から。 西武A子 パソコン同好会会員で、多少インサイド能力を持つ。秋葉密かに憧れている。名前はセーブA」から(?)

※この「インサイダー」の解説は、「インサイダーケン」の解説の一部です。
「インサイダー」を含む「インサイダーケン」の記事については、「インサイダーケン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「インサイダー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

インサイダー

出典:『Wiktionary』 (2021/07/12 14:52 UTC 版)

語源

名詞

インサイダー

  1. 体制派、内部の人、消息通
  2. インサイダー組合の略。法内組合

対義語


「インサイダー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



インサイダーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「インサイダー」の関連用語

インサイダーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



インサイダーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
独立行政法人国立国語研究所独立行政法人国立国語研究所
(c)2022 The National Institute for Japanese Language
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインサイダー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのインサイダーケン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのインサイダー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS