らくらくホン7とは? わかりやすく解説

らくらくホン7

別名:ドコモ らくらくホン7 F-09BF-09Bらくらくホン7 F-09B

らくらくホン7とは、NTTドコモ販売するらくらくホン」の第7世代モデルである。2010年7月発売された。2014年2月新色モデル追加発売することが発表された

らくらくホン7は「防水らくらくホン」とも銘打たれており、IPX5およびIPX8当の防水性能加えてIP5X当の防塵性を持っている。天気情報ニュースなど情報手軽に得られるらくらくiメニュー」にすぐアクセスできる「らくらくサイトボタン」、大きな文字見やすいiコンシェル次に行う操作ボタン点滅で示す「光ガイド」、操作上のヘルプメニューを音声入力で検索できるガイド機能など、主にシニア層向けの使いやすさ追求した機能仕様が特徴となっている。

らくらくホン7
2014年の新カラバリ「プラチナゴールド」

らくらくホン7のアウトカメラ8.1メガピクセルで、動く被写体フォーカスし続ける追跡フォーカス」、被写体笑顔になった瞬間に自動的にシャッターを切る笑顔撮影機能など搭載している。最大12倍まで拡大できる拡大鏡モードルーペ代わりに使うこともできる

らくらくホン7は折りたたみ式であるが、ヒンジ部分にワンプッシュで開けボタン搭載されている。

らくらくホン初代モデル2001年登場した2013年時点でシリーズ累計販売台数2200台を突破しているという。携帯電話端末としては唯一電気科技術への貢献功績顕彰する「電気科技術奨励賞」を受賞している。


参照リンク
docomo らくらくホン7 - (NTTドコモ
らくらくホン7 F-09B 製品情報 - (富士通

らくらくホン7

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/31 14:51 UTC 版)

らくらくホン7(らくらくホン セブン)は、富士通が開発した、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末。docomoらくらくホンシリーズの端末で、正式な型番はF-09B(エフ ゼロ きゅう ビー)である。






「らくらくホン7」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「らくらくホン7」の関連用語

らくらくホン7のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



らくらくホン7のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリらくらくホン7の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのらくらくホン7 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS