IPX8とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > IPX8の意味・解説 

IPX8

読み方アイピーエックスはち
別名:アイピーエックスエイト

IPX8とは、電子機器防水性に関する等級のうち、ある程度継続して水没していても内部浸水せず、使用することができることを表す等級である。

防水に関する等級日本工業規格IEC規格において規定されている。0から8までの9段階区分され、例えIPX5直接かかって端末影響が出ない程度防水性能を示しIPX7一時的に浸っても端末影響が出ない程度防水性能を示す。IPX0は無保護である(防水性能がない)ことを示す。IPX8は一定の水深一定時間沈めていても内部浸水せず、また同時間内水中操作することができる程度性能を示す。

携帯電話などにおける一般的な防水性能は、IPX5IPX7相当であることが多い。富士通の「らくらくホン7」はIPX5およびIPX8相当の防水性能を持つ。

IPX8相当と判断される基準となる水深水圧)および潜水時間は、必ずしも厳密に統一されていない潜水時間30分間とされることが多いが、水深は1.5メートル場合もあれば5メートル場合もある。「らくらくホン7」では静水水深1.5mを基準としている。

「IT用語辞典バイナリ」の他の用語
コンピュータ:  フリーズ  IPX5  IPX7  IPX8  IPX0  IP5X  コンピュータ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「IPX8」の関連用語

IPX8のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



IPX8のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリIPX8の記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS