会社分割とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > M&A用語 > 会社分割の意味・解説 

かい しゃぶんかつ くわい- [4] 【会社分割】

会社事業部門を分離・独立させたり,地域別会社分割すること。従来の子会社化とは違い資産負債分割資本関係もなくす。2000年平成12)の商法改正設けられた。新設分割と吸収分割の二種類がある。 → 吸収分割新設分割

会社分割

【英】:Divestiture

読み方】:カイシャブンカツ

会社複数法人格分割してそれぞれに組織事業を引き継がせるM&A手法のこと。引き継ぐ会社分割を行う会社または株主株式割り当てます。グループ内の組織再編としても用いられる。

部門売買という観点からは事業譲渡類似しているが、事業譲渡が「個々資産」の譲渡であるのに対して、会社分割は「事業部門一体としての切り離し」という点が異な

会社分割には、新しく設立した会社事業を移す「新設分割」と、すでに存在している会社事業を移す「吸収分割」がある。特に吸収分割は、資金力のない小規模ベンチャー企業大企業一事部門買収するときなどに有効である。

また、また、会社分割によって新設会社株式又は既存会社株式発行されるが、この株式を誰に割り当てるかによって「物的分割」と「人的分割」に分類される。

会社分割

読み方かいしゃぶんかつ

会社事業一部または全部分離し、他社渡したり新会社作ることを会社分割という。
会社分割は、分割方法である「新設分割」「吸収分割」と株式割当先が「分社分割」か「分割分割」で4種類バリエーション生まれる。

会社分割の会計処理方法売買したものとして処理する「売買処理法」と
簿価引き継ぐ簿価引継法」の2種類がある。


会社分割

企業機動的組織再編し、効率的経営を可能にするために、事業部門を分離・独立させる方法
会社分割は、部門子会社化する分社化とは違って、会社資産負債も2つ以上に分けて資本関係もなくしてしまうものです。業界内の競争力強化するための会社合併や、リストラ一環である支店統廃合事業部門の売却いわゆる営業譲渡と並んで、経営戦略の手段として会社分割も多く実施されています。ただし、現在では欧米主流で、日本商法には包括的な規定がなされていません。このため政府法制化に向けた検討作業中であり、2000年度中に施行する予定となっています。

会社分割

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/09 08:33 UTC 版)

会社分割(かいしゃぶんかつ)とは、企業組織再編の手法の一つである。




「会社分割」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

会社分割に関連した本

会社分割に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「会社分割」の関連用語

会社分割のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




会社分割のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ST-PEDIAST-PEDIA
Copyright Strike Co., Ltd. All rights reserved.
株式会社シクミカ株式会社シクミカ
Copyright (C) 2014 株式会社シクミカ. All Rights Reserved.
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2014 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの会社分割 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS