鎌鼬とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 現象 > 鎌鼬の意味・解説 

かま‐いたち【鎌×鼬】

突然皮膚裂けて鋭利な鎌で切ったような傷ができる現象。特に雪国地方でみられ、越後七不思議一つとされる空気中真空部分ができたときに、それに触れて起こといわれる昔はイタチのしわざと信じられていた。鎌風。《 冬》「—(かや)負ふ人の倒れけり/秋桜子


鎌鼬

読み方:カマイタチkamaitachi

体を物にぶつけて触れてもいないのに、鎌で切ったような切り傷ができる現象


かまいたち 【鎌鼬】

日本の俗信一つ。体を物にぶつけて触れてもいないのに、歩行中突然、鎌で切ったような切り傷ができる現象小さな旋風中心に生じた真空人体触れて起こる。昔はイタチのような魔獣仕業思われていたので、この名がある鎌風。(鎌やカマキリ化物結びつける所もある)

鎌鼬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/27 15:58 UTC 版)

鎌鼬(かまいたち)は、日本に伝わる妖怪、もしくはそれが起こすとされた怪異である。つむじ風に乗って現われて人を切りつける。これに出遭った人は刃物で切られたような鋭い傷を受けるが、痛みはなく、傷からは血も出ないともされる[1][2]


注釈

  1. ^ ある主要な季語について別表現と位置付けされる季語を、親子の関係になぞらえて、親季語に対する「子季語」という。「傍題」ともいうが、傍題は本来「季題」の対義語である。なお、子季語の季節と分類は親季語に準ずる。

出典

  1. ^ a b 井上円了『井上円了・妖怪学全集』第1巻 柏書房 1999年、576-580頁。ISBN 4-7601-1721-0
  2. ^ a b c d e 大藤時彦他『綜合日本民俗語彙』第1巻、民俗学研究所編、柳田國男監修、平凡社、1977年(原著1955年)、改訂版、393頁。
  3. ^ 稲田篤信・田中直日編 『鳥山石燕 画図百鬼夜行』国書刊行会、1992年、40頁。ISBN 978-4-336-03386-4
  4. ^ a b c d 村上 2000, p. 115
  5. ^ 早川孝太郎「小県郡民譚集」『日本民俗誌大系』第5巻、角川書店、1974年(原著1933年)、91頁。ISBN 978-4-04-530305-0
  6. ^ 多田克己『幻想世界の住人たち』IV、新紀元社Truth In Fantasy〉、1990年、212-213頁。ISBN 978-4-915146-44-2
  7. ^ 村上 2000, p. 263.
  8. ^ 今野圓輔著『日本怪談集 妖怪篇』社会思想社現代教養文庫〉、1981年、24頁。ISBN 978-4-390-11055-6
  9. ^ a b 千葉 1991, pp. 52–53
  10. ^ 山口敏太郎『江戸武蔵野妖怪図鑑』けやき出版、2002年、81頁。ISBN 978-4-87751-168-5
  11. ^ 鈴木棠三 編注『耳袋』2 平凡社東洋文庫)1972年、111頁。全国書誌番号:75019835
  12. ^ 『全国妖怪事典』千葉幹夫編、小学館〈小学館ライブラリー〉、1995年、65頁。ISBN 978-4-09-460074-2
  13. ^ 三好想山 1903, p. 470.
  14. ^ 三好想山 1903, p. 475.
  15. ^ 三好想山 1903, pp. 474–476.
  16. ^ 三好想山「想山著聞奇集」『日本庶民生活史料集成16』第16巻、谷川健一他編、三一書房、1970年(原著1850年)、41-45頁。ISBN 978-4-380-70504-5
  17. ^ 天野信景著『塩尻 下』帝国書院、1907年、16 - 17ページ
  18. ^ a b c d 鎌鼬(かまいたち)三冬”. 季語と歳時記-きごさい歳時記. 季語と歳時記の会 (2011年6月20日). 2018年2月23日閲覧。
  19. ^ 大辞泉』、『大辞林』第3版
  20. ^ 化け物の進化・寺田寅彦(青空文庫)[1]
  21. ^ 桜田勝徳「長門六島村見聞記」『日本民俗誌大系』第10巻、角川書店、1976年(原著1933年)、384-385頁。ISBN 978-4-04-530310-4
  22. ^ 村上 2000, p. 353.
  23. ^ 村上 2000, pp. 364–365.
  24. ^ 大藤時彦他『綜合日本民俗語彙』第4巻、民俗学研究所編、柳田國男監修、平凡社、1977年(原著1955年)、改訂版、1561頁。
  25. ^ a b 村上 2000, p. 327


「鎌鼬」の続きの解説一覧

鎌鼬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/27 14:52 UTC 版)

3人行動する1人目が女性転ばせ、2人目が下着剥ぎ取り3人目新品の高級下着押し付けていた。

※この「鎌鼬」の解説は、「あやかしマニアックス!」の解説の一部です。» 「あやかしマニアックス!」の概要を見る


鎌鼬(かまいたち)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/13 09:39 UTC 版)

宴馬の従えている式神の一体。宴馬からの愛称カーくん。一人称オレ。本来は兄弟3体で一組妖怪だが、他の兄弟亡くした残る1体が宴馬にかくまわれている。今では、宴馬が宝玉から作った「メカカマイタチ君」2体と共に姉妹サポートしている。持っている鎌で切りつけるほか、味方回復する術を使える防御面で弱いのが難点。宴馬になついているが、沙魔には少し冷たい。露出した胸を隠すため、いつも腕組みをしている。

※この「鎌鼬(かまいたち)」の解説は、「魔壊屋姉妹。」の解説の一部です。» 「魔壊屋姉妹。」の概要を見る


鎌鼬(カマイタチ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 06:21 UTC 版)

第2話登場。鋭い鉤爪持ち俊敏白叡攻撃風に乗って避けたが、剣輔の居合いにより真っ二つにされる。

※この「鎌鼬(カマイタチ)」の解説は、「喰霊」の解説の一部です。» 「喰霊」の概要を見る


鎌鼬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 00:08 UTC 版)

風神基本技。鋭い風の刃放つ

※この「鎌鼬」の解説は、「烈火の炎」の解説の一部です。» 「烈火の炎」の概要を見る


鎌鼬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/17 18:18 UTC 版)

人が「何かを断ち切りたい」と切望する心に惹かれ憑き異常性異能力もたらして宿主自身願い叶えさせる。何かを断ち切る行為はその何かに対する当人の意を断つことに通じるため、俗に「意断ち」と呼ばれる。鎌鼬自体は意断ち加担して遊ぶだけの悪戯好きなアヤカシ異常性は「斬裂症候群」(キリサキシンドローム)で、刃物とその扱いに対する異常なまでの執着衝動愉悦異能力は「風斬り」で刃物異常な切れ味や手を触れず切断する能力

※この「鎌鼬」の解説は、「キリサキシンドローム」の解説の一部です。» 「キリサキシンドローム」の概要を見る


鎌鼬(カマイタチ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/13 17:09 UTC 版)

太刀風怪異両腕に「刃」を持ち、刃の厚さ最薄部で僅か数ミクロン分子分子間に刃を入れる」ことで相手切り裂くノイと呼乃花の共闘により倒された。刃は嘲が持ち帰って包丁にしたらしい

※この「鎌鼬(カマイタチ)」の解説は、「あしたのファミリア」の解説の一部です。» 「あしたのファミリア」の概要を見る


鎌鼬(かまいたち)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 16:31 UTC 版)

風の2体目の精霊。その名の通りのような姿で、腰の背中側黄色い花模様がある。第1期第8話3本小刀放ちバーテックス動きを止める。『勇者の章』では未登場

※この「鎌鼬(かまいたち)」の解説は、「結城友奈は勇者である」の解説の一部です。» 「結城友奈は勇者である」の概要を見る


鎌鼬(かまいたち)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/05 13:56 UTC 版)

居合い切り飛び道具打ち消すことも可能。

※この「鎌鼬(かまいたち)」の解説は、「ハヤテ (ストリートファイター)」の解説の一部です。» 「ハヤテ (ストリートファイター)」の概要を見る


鎌鼬(かまいたち)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/20 10:10 UTC 版)

風を操り武器にする妖怪大きな鎌状の腕を持つ二足歩行身体に、巨大な円盤首の部分持ちその上に九尾の狐のような別の妖怪乗るという構成をしている。サキ曰く「かなり上級妖怪」で、円盤状部分から、普通の人間妖怪には見えない風の刃放射状に発し、敵をまとめて真っ二つにすることができるが、同じく風を見ることができるサキにはそれが通用せず逆に真っ二つにされた。

※この「鎌鼬(かまいたち)」の解説は、「妖怪番長」の解説の一部です。» 「妖怪番長」の概要を見る


鎌鼬(かまいたち)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/23 15:38 UTC 版)

炎、氷、3種合わせもった三匹イタチ輪っか状に組み合わさった妖怪あまりの速さに姿を捉えられず、その姿さながら旋風通っているように見える動きとしては輪入道雲外鏡似ているが、一閃加え度に属性変わる。

※この「鎌鼬(かまいたち)」の解説は、「大神 (ゲーム)」の解説の一部です。» 「大神 (ゲーム)」の概要を見る


鎌鼬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 18:01 UTC 版)

三体一組妖怪奇異太郎襲い掛かったが、返り討ちにされた。

※この「鎌鼬」の解説は、「奇異太郎少年の妖怪絵日記」の解説の一部です。» 「奇異太郎少年の妖怪絵日記」の概要を見る


鎌鼬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/27 14:52 UTC 版)

3人行動する1人目が女性転ばせ、2人目が下着剥ぎ取り3人目新品の高級下着押し付けていた。

※この「鎌鼬」の解説は、「あやかしマニアックス!」の解説の一部です。» 「あやかしマニアックス!」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



鎌鼬と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

鎌鼬のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鎌鼬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鎌鼬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのあやかしマニアックス! (改訂履歴)、魔壊屋姉妹。 (改訂履歴)、喰霊 (改訂履歴)、烈火の炎 (改訂履歴)、キリサキシンドローム (改訂履歴)、あしたのファミリア (改訂履歴)、結城友奈は勇者である (改訂履歴)、ハヤテ (ストリートファイター) (改訂履歴)、妖怪番長 (改訂履歴)、大神 (ゲーム) (改訂履歴)、奇異太郎少年の妖怪絵日記 (改訂履歴)、あやかしマニアックス! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS