波音とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音響 > > 波音の意味・解説 

なみ‐おと【波音】

波が寄せたり引いたりするときに起こす音。

歌舞伎下座音楽鳴り物の一。大太鼓を長(ながばち)で打っ波の音表現するもの。


なみ‐おと【波音】

〔名〕

① 波によって生じる音。岸に打ち寄せたり、岩や船端などにあたったり、波と波がぶつかりあったりして起こる音。なみと。

万葉(8C後)八・一五二九「天の河浮き津の浪音(なみおと)騒くなり吾が待つ君し舟出すらしも」

たき火(1896)〈国木田独歩〉「私語く如き波音(ナミオト)、入江の南の端より白き立て走り来り

② =なみ(波)の音(おと)②


なみ‐と【波音】

〔名〕 「なみおと(波音)」の変化した語。


(波音 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/26 08:44 UTC 版)

なみとは、水面の高低運動である[1]とも書き、波浪はろうとも言う[1]


  1. ^ a b 広辞苑』第六版「なみ【波、浪、濤】」
  2. ^ a b c 『風と波を知る101のコツ』p.102
  3. ^ a b c d e f g h 『風と波を知る101のコツ』p.109
  4. ^ 丸川久俊『海洋学』昭和七年十月十四日発行 p.149(Googlebook
  5. ^ 「温暖化で波の高さ強さ増大」毎日新聞』朝刊2021年7月27日くらしナビ面(2021年8月7日閲覧)
  6. ^ 谷端 郷 (2014年). “大阪市における1934年室戸台風による 被災社寺の分布とその特 (PDF)”. 『歴史都市防災論文集』Vol. 8(2014年7月). 2018年10月29日閲覧。
  7. ^ 昭和9年(1934年)室戸台風”. 国土交通省淀川河川事務所. 2018年10月29日閲覧。
  8. ^ 「あと4m高ければ 吉原防波堤の高波災害」『朝日新聞』昭和423年7月26日夕刊3版11面
  9. ^ 想定し得る最大規模の高潮等について”. 国土交通省. 2020年10月23日閲覧。
  10. ^ 高波による災害”. 気象庁. 2018年10月29日閲覧。
  11. ^ 富山県東部海岸 における2008年2月高波による被害調査 (PDF)”. 『海岸工学論文集』第55巻(20) (2008年). 2018年10月29日閲覧。
  12. ^ 台風21号 関西空港滑走路など浸水、最大風速58m”. 毎日新聞 (2018年9月4日). 2018年10月29日閲覧。
  13. ^ a b c d e f 世界大百科事典』第21巻 p.162【波】(執筆:寺本俊彦)


「波」の続きの解説一覧



波音と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「波音」の関連用語

波音のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



波音のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの波 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS