風浪とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 風浪の意味・解説 

ふう ろう -らう [0] 【風浪】

風と浪。
風に吹かれて起こる波。風濤風波

風浪

分野
波浪に関する用語
意味:
その場所で吹いている風によって生じた波で、個々の波は不規則尖っている発達した風浪ほど波高大きく波長周期長い

風浪(ふうろう)wind wave, sea

風によって起こされた波で、風域内で風の作用を受け続けている波をいう。これに対して域外に出て峰が丸みを帯びた波をうねりと呼ぶ。風浪は種々の方向に向かう、種々の波長周期)を持った波の集合で、個々の峰の尖った規則な複雑な形をしており、その状態は正確には2次元スペクトルで表される。しかし実用的には有義波や一次元スペクトルによる表現広く用いられる。風浪の大きさ支配するのは、風速と風の吹送距離連吹時間であり単純な条件下では、これらの値から有義波波高周期あるいは波のスペクトル予報することができる(SMB法PNJ法)。現在の予報では波のエネルギー方程式直接電子計算機で解く方法が取られる。

風浪

読み方:フウロウ(fuurou)

作者 木下順二

初出 昭和22年

ジャンル 戯曲


(風浪 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/18 05:32 UTC 版)

なみ(波、浪、濤)[1][2]とは、水面の高低運動である[1]。波浪(はろう)とも言う[1]


  1. ^ a b c 広辞苑第六版「なみ【波、浪、濤】」
  2. ^ 「波」とも「浪」とも「濤」とも書く。小学生などは知識が足りず「波」の字ばかりを使うが、本当は、しばしば「浪」も使う。「濤」は、ニュアンスをこめて文学作品などで使われることがある。
  3. ^ a b c 『風と波を知る101のコツ』p.102
  4. ^ a b c d e f g h 『風と波を知る101のコツ』p.109
  5. ^ 丸川久俊 「海洋学」 昭和七年十月十四日発行 p.149(Googlebook
  6. ^ 谷端 郷 (2014年). “大阪市における1934年室戸台風による 被災社寺の分布とその特 (PDF)”. 歴史都市防災論文集 Vol. 8(2014年7月). 2018年10月29日閲覧。
  7. ^ 昭和9年(1934年)室戸台風”. 国土交通省淀川河川事務所. 2018年10月29日閲覧。
  8. ^ 高波による災害”. 気象庁. 2018年10月29日閲覧。
  9. ^ 富山県東部海岸 における2008年2月高波による被害調査 (PDF)”. 海岸工学論文集,第55巻(20) (2008年). 2018年10月29日閲覧。
  10. ^ “[https://mainichi.jp/graphs/20180904/hpj/00m/040/001000g/23 台風21号 関西空港滑走路など浸水、最大風速58m]”. 毎日新聞 (2018年9月4日). 2018年10月29日閲覧。
  11. ^ a b c d e f 世界大百科事典 第21巻 p.162【波】 寺本俊彦 執筆。


「波」の続きの解説一覧

風浪

出典:『Wiktionary』 (2011/03/11 02:39 UTC 版)

名詞

ふうろう

  1. 風と波。
  2. 風によって立つ波

発音

ふ↗ーろー



風浪と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「風浪」の関連用語

風浪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



風浪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
気象庁気象庁
©2019 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
海洋情報研究センター海洋情報研究センター
Copyright (C) 1997-2019 Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Right Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの波 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの風浪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS