森矗昶とは?

森矗昶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/03 06:39 UTC 版)

森 矗昶(もり のぶてる、明治17年(1884年10月21日 - 昭和16年(1941年3月1日)は、日本実業家森コンツェルンの創設者、衆議院議員千葉県出身。従五位勲四等。元衆議院議員・岩瀬亮は弟。息子に、政治家森曉森清森美秀、女婿に安西正夫(長女・満江の夫)・三木武夫(次女・睦子の夫)・田中覚(三女・三重子の夫)がいる。森英介(美秀の息子)・安西孝之(満江の息子)・高橋紀世子(睦子の娘)・松崎哲久(三重子の息子)は孫にあたる。


  1. ^ 『挫折した理想国 - 満州国興亡の真相 - 』(古海忠之片倉衷、現代ブック社、1967年) P218


「森矗昶」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「森矗昶」の関連用語

森矗昶のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



森矗昶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの森矗昶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS