田中覚とは?

田中覚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/10 13:47 UTC 版)

田中 覚(たなか さとる、1909年(明治42年)12月15日 - 2002年(平成14年)8月10日)は、日本の政治家で、三重県知事(5期)、衆議院議員(1期)を務めた。三重県四日市市塩浜地区出身。学歴は東京帝国大学卒業である。元四日市市長の加藤寛嗣は従兄弟である。1944年(昭和19年)佐藤喜代子と結婚して、2女をもうける[1]。喜代子と死別後の1975年(昭和50年)には元総理大臣三木武夫の妻睦子の妹である三重子と再婚した。元衆議院議員の松崎哲久は義理の息子、映画監督として人気のあった藤田敏八は甥(姉の子)である。


  1. ^ 平野孝 『菜の花の海辺から』上巻P.31
  2. ^ 平野孝 『菜の花の海辺から』上巻P.28
  3. ^ 平野孝 『菜の花の海辺から』上巻P.29
  4. ^ 平野孝 『菜の花の海辺から』上巻P.30
  5. ^ 平野孝 『菜の花の海辺から』上巻P.32


「田中覚」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「田中覚」の関連用語

田中覚のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



田中覚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの田中覚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS