岸高とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 地図記号一覧 > 岸高の意味・解説 

岸 高

岸高
岸高とは、川などを流れ水の量がふつうのときの水面とがけのようになった岸の一番上の高さの差をあらわし、2メートル上の場合表示しています。ただし、海にある擁壁などには表示していません。
1:25,000地形図守谷
茨城県守谷市付近の地形図


大阪府立岸和田高等学校

(岸高 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/04 05:59 UTC 版)

大阪府立岸和田高等学校(おおさかふりつ きしわだこうとうがっこう、英称:Osaka Prefectural Kishiwada High School)は、大阪府岸和田市岸城町にある公立高等学校全日制普通科・文理学科を設置する。






「大阪府立岸和田高等学校」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「岸高」の関連用語

岸高のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



岸高のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
国土交通省国土地理院国土交通省国土地理院
Copyright. Geographical Survey Institute. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大阪府立岸和田高等学校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS