ヒッグス場とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ヒッグス場の意味・解説 

ヒッグス場

読み方:ヒッグスば
別名:ヒッグスフィールドHiggs field

素粒子物理学における「ヒッグス粒子理論に基づく、ヒッグス粒子満ち空間としての場。

ヒッグス粒子理論では、宇宙空間ヒッグス粒子満ちており、あらゆる粒子ヒッグス粒子にぶつかって抵抗が生じ、動きにくさが生まれる。これが質量となる。

ヒッグス場は水の入ったプール例えられることがあるプール内で前進ようとする水の抵抗を受ける。このヒッグス粒子に相当する。また、プール全体がヒッグス場に相当する。

ヒッグス粒子

(ヒッグス場 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/29 14:32 UTC 版)

ヒッグス粒子(ヒッグスりゅうし、英語: Higgs boson ヒッグス・ボソン)とは、1964年ピーター・ヒッグスが提唱したヒッグス機構において要請される素粒子である。




  1. ^ 場の量子論素粒子物理学)においては、粒子とはに生じる素励起と理解され、場が存在すれば対応する粒子も存在すると考える。
  2. ^ a b c d 『改訂 物理学事典』培風館、1992
  3. ^ 仮に標準模型のヒッグス粒子が存在しなかったとしても、近似理論としての意味は否定されない。
  4. ^ a b “ATLAS experiment presents latest Higgs search status”. CERN. (2011年12月13日). オリジナルの2012年1月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120106070159/http://www.atlas.ch/news/2011/status-report-dec-2011.html 2011年12月13日閲覧。 
  5. ^ a b “CMS search for the Standard Model Higgs Boson in LHC data from 2010 and 2011”. CERN. (2011年12月13日). http://cms.web.cern.ch/news/cms-search-standard-model-higgs-boson-lhc-data-2010-and-2011 2011年12月13日閲覧。 
  6. ^ a b “Detectors home in on Higgs boson”. Nature News. (2011年12月13日). http://www.nature.com/news/detectors-home-in-on-higgs-boson-1.9632 2011年12月13日閲覧。 
  7. ^ a b “LHC: Higgs boson 'may have been glimpsed'”. BBC. (2011年12月13日). http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-16158374 2011年12月13日閲覧。 
  8. ^ a b “Higgs boson: LHC scientists to release best evidence (Updated)”. BBC. (2011-12-13 (Updated)). http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-16116230 2011年12月13日閲覧。 
  9. ^ a b “Have scientists at the LHC found the Higgs or not?”. BBC. (2011年12月12日). http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-16111562 2011年12月12日閲覧。 
  10. ^ a b “Cern scientist expects 'first glimpse' of Higgs boson”. BBC. (2011年12月7日). http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-16074411 2011年12月8日閲覧。 
  11. ^ a b “'Moment of truth' approaching in Higgs boson hunt”. BBC. (2011年12月1日). http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-15991392 2011年12月8日閲覧。 
  12. ^ a b “Higgs particle could be found by Christmas”. BBC. (2011年9月1日). http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-14731690 2011年9月2日閲覧。 
  13. ^ CMS Collaboration (31 July 2012), Observation of a new boson at a mass of 125 GeV with the CMS experiment at the LHC, http://arxiv.org/pdf/1207.7235 2012年8月15日閲覧。 
  14. ^ ATLAS Collaboration (31 July 2012), Observation of a new particle in the search for the Standard Model Higgs boson with the ATLAS detector at the LHC, http://arxiv.org/abs/1207.7214 2012年8月15日閲覧。 
  15. ^ 長年探索してきたヒッグスボソンとみられる粒子を CERN の実験で観測 LHC アトラス実験
  16. ^ “Latest update in the search for the Higgs boson”. CERN. (2012年7月4日). http://indico.cern.ch/conferenceDisplay.py?confId=197461 2012年7月4日閲覧。 
  17. ^ 「ヒッグス粒子 量産工場/日本難航 横目に中国で計画/宇宙解明 けん引役に」日経産業新聞』2019年4月9日(16面)2019年4月11日閲覧。
  18. ^ “Rochester's Hagen Sakurai Prize Announcement” (プレスリリース), University of Rochester, (2010), オリジナルの2012年7月8日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20120708010234/http://www.pas.rochester.edu/urpas/news/Hagen_030708 
  19. ^ “Anything but the God particle”. The Guardian. (2009年). http://www.guardian.co.uk/science/blog/2009/may/29/why-call-it-the-god-particle-higgs-boson-cern-lhc 
  20. ^ Leon M. Lederman and Dick Teresi (1993) (英語). The God Particle: If the Universe is the Answer, What is the Question. Houghton Mifflin Company. 
  21. ^ Ian Sample (2009年3月3日). “Father of the God particle: Portrait of Peter Higgs unveiled”. London: The Guardian. http://www.guardian.co.uk/science/blog/2009/mar/02/god-particle-peter-higgs-portrait-lhc 2009年6月24日閲覧。 
  22. ^ a b c d e f Ian Sample (2009年5月29日). “Anything but the God particle”. London: The Guardian. http://www.guardian.co.uk/science/blog/2009/may/29/why-call-it-the-god-particle-higgs-boson-cern-lhc 2009年6月24日閲覧。 
  23. ^ The Higgs boson: Why scientists hate that you call it the ‘God particle’”. National Post (2011年12月14日). 2011年1月6日閲覧。
  24. ^ Ian Sample (2009年6月12日). “Higgs competition: Crack open the bubbly, the God particle is dead”. The Guardian (London). http://www.guardian.co.uk/science/blog/2009/jun/05/cern-lhc-god-particle-higgs-boson 2010年5月4日閲覧。 


「ヒッグス粒子」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヒッグス場」の関連用語

ヒッグス場のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ヒッグス場のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヒッグス粒子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS