デプロイとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > デプロイの意味・解説 

デプロイ

英語:deploy

デプロイ(英: deploy)とは、「配置する」「配備する」「展開する」といった意味の英語の動詞です。日本語の中では、ソフトウェア開発工程のうち、開発した機能サービス利用できる状態にする作業を指す語として用いられています。

デプロイに該当する作業としては、たとえば、ウェブアプリケーション開発において、作製したプログラムサーバーアップロードし、当該のサーバー環境利用可能にする、という手続き挙げられます。ただし、必ずしも公開リリース作業を指すとは限らず開発環境からテスト用環境アップロードしてテスト使える状態にすることもデプロイといいますソフトウェアインストールする作業もデプロイに該当します

英語の「deploy」は基本的に動詞であり、「deploy(ing) web application(s)のような言い方叙述されます名詞として扱う場合動名詞としては deploying、抽象名詞としては deployment語形用いられます。日本語でも「ソフトウェアデプロイメントのような表現用いられることがままあります動詞としては「デプロイする」と表現されることがあります。 

デプロイ【deploy】

読み方:でぷろい

デプロイメント


ソフトウェアデプロイメント

(デプロイ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/05 03:35 UTC 版)

ソフトウェアデプロイメント: Software deployment)または単にデプロイとは、ソフトウェアシステムを利用可能にする活動全般を指す用語である。デプロイメント(Deployment)とは「展開、配備、配置」などの意。


  1. ^ Rolling updates allow Deployments' update to take place with zero downtime by incrementally updating Pods instances with new ones. Kubernetes - Tutorial - Performing a Rolling Update
  2. ^ Canary release is a technique to reduce the risk of introducing a new software version in production by slowly rolling out the change to a small subset of users before rolling it out to the entire infrastructure and making it available to everybody. martinFowler.com - CanaryRelease
  3. ^ The blue-green deployment approach does this by ensuring you have two production environments, as identical as possible. At any time one of them, let's say blue for the example, is live. As you prepare a new release of your software you do your final stage of testing in the green environment. Once the software is working in the green environment, you switch the router so that all incoming requests go to the green environment - the blue one is now idle. martinFowler.com - BlueGreenDeployment
  4. ^ Perform a rolling update using kubectl. Kubernetes - Tutorial - Performing a Rolling Update


「ソフトウェアデプロイメント」の続きの解説一覧

デプロイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/14 22:58 UTC 版)

DNSCurve」の記事における「デプロイ」の解説

5千ユーザー抱えOpenDNS は、再帰リゾルバに対して DNSCurveサポートすることを2010年2月23日アナウンスした。その後2011年12月6日OpenDNSDNSCrypt英語版) と呼ばれるツールアナウンスした。DNSCryptOpenDNSユーザーとの間のチャンネル保護する同規模の DNS 権威プロバイダDNSCurve をデプロイしているものはまだない。

※この「デプロイ」の解説は、「DNSCurve」の解説の一部です。
「デプロイ」を含む「DNSCurve」の記事については、「DNSCurve」の概要を参照ください。


デプロイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/07 00:17 UTC 版)

MongoDB」の記事における「デプロイ」の解説

MongoDBソースファイルからビルドすることもできるが、より一般的にはバイナリパッケージからインストールされる。多くのLinuxパッケージ管理システムMongoDBパッケージ含んでいる: CentOSFedora, DebianUbuntu, Gentoo, Arch Linux公式Webサイトから入手するともできるMongoDBメモリマップトファイル用いるため、32-bitシステムではサイズが2GBに制限されるMongoDBサーバリトルエンディアンシステムのみで動作する。ただし、ほとんどのドライバビッグエンディアンシステムでも動作する

※この「デプロイ」の解説は、「MongoDB」の解説の一部です。
「デプロイ」を含む「MongoDB」の記事については、「MongoDB」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「デプロイ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

デプロイのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



デプロイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリデプロイの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのソフトウェアデプロイメント (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのDNSCurve (改訂履歴)、MongoDB (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS