ステージング環境とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ステージング環境の意味・解説 

ステージング環境

システム開発のほかの用語一覧
開発環境:  リビルド  ローンチ  ステージング  ステージングサーバー  ステージング環境  ステージングサイト  デプロイ

ステージング環境

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/11 21:29 UTC 版)

展開環境」の記事における「ステージング環境」の解説

ステージング環境、または実稼働環境は、実稼働環境正確に類似したテスト用環境である。 実際の本番環境可能な限り厳密にミラーリングすることを目的しておりデータベースなどの他の本サービスデータ接続する場合がある。たとえば、サーバーローカルではなくリモートマシンで実行され開発中開発者ワークステーションで、テスト中は単一のテストマシンで)、システムでのネットワーク影響テストする。 ステージング環境の主な用途は、本番環境適用する前にすべてのインストール/構成/移行スクリプト手順テストすることである。これにより本番環境へのすべてのメジャーおよびマイナーアップグレードが、エラーなしで、最小限時間確実に完了する。 ステージング環境のもう1つ重要な用途は、パフォーマンステスト、特に負荷テストである。これは、環境敏感であることが多いためである一部組織では、ステージング環境を使用して新機能プレビューして顧客触ってもらったり外部依存関係ライブ環境バージョンとの統合検証したりする。

※この「ステージング環境」の解説は、「展開環境」の解説の一部です。
「ステージング環境」を含む「展開環境」の記事については、「展開環境」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ステージング環境」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ステージング環境のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ステージング環境のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリステージング環境の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの展開環境 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS