ウィーンフィル・ニューイヤーコンサートとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ウィーンフィル・ニューイヤーコンサートの意味・解説 

ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 16:18 UTC 版)

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサート[注釈 1]: Das Neujahrskonzert der Wiener Philharmoniker)は、毎年1月1日ウィーン楽友協会の大ホール(黄金のホール)で行なわれるマチネ(昼公演)の演奏会(コンサート)である。ヨハン・シュトラウス2世を中心とするシュトラウス家の楽曲が主に演奏される。


注釈

  1. ^ 日本語での呼称は、英語での名称「New Year's Concert」とも異なるもので、和製英語である。
  2. ^ ただし、オーストリア初代大統領カール・レンナー1950年12月31日に死去した影響で1月14日に延期となった1951年を除く。
  3. ^ レナード・バーンスタインが予定されていたが、その死去によりクライバーが代行することに。バーンスタインはモーリス・ラヴェルの『ラ・ヴァルス』を曲目に入れると主張し、主催者側を当惑させたという[3]

出典

  1. ^ a b NHK Eテレ「ウィーン ニューイヤーコンサートに乾杯!生中継直前〜音楽の祝祭を100倍楽しむ方法〜」2018年1月1日放送
  2. ^ a b ムーティ指揮 ニューイヤーコンサート 2021年(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 公式サイト)
  3. ^ 金聖響玉木正之『マーラーの交響曲』講談社現代新書、155ページ


「ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート」の関連用語

ウィーンフィル・ニューイヤーコンサートのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ウィーンフィル・ニューイヤーコンサートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウィーンフィル・ニューイヤーコンサート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS