イエシロアリとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 昆虫類 > 昆虫 > イエシロアリの意味・解説 

イエシロアリ


イエシロアリ(職アリ)

節足動物門 昆虫網 シロアリ目 ISOPTERA ミゾガシラシロアリ科 Rhinotermitidae
イエシロアリ Coptotermes formosanus SHIRAKI

イエシロアリ(職アリ

この害虫属する群
形態
 兵アリ・職アリ体長3.5~6mm、体色乳白色で、頭部淡黄白色。兵アリ頭部卵型。有翅体長7~9mm〈翅9~13mm)、頭が褐色であるが、他の大部分黄褐色で、翅は淡黄色で透明。
女王体長は40mmに達する。
被害
 建築物木材が最も被害を受け、地震台風による建物倒壊原因にもなる。このほか立木、本、畳、コンクリートプラスチック金属まで食害する。また、室内配線も浸触するので、断線漏電ひいては火災引き起こす原因になる。
生態
 社会生活を営むことが知られ、女王、王、副女王副王、職アリ働きアリ)、兵アリなどの階級制度があり、完全な分業を行なっている。有翅羽アリ)は、巣から飛び立ち地上で羽を落とし交尾行ない新しい巣を作る。兵アリは、刺激与えると前頭から防御物質である乳白色粘液出し威嚇する。
 木材を最も嗜好し、特に湿度高い場所木部被害を受けやすい。木材表面薄く残して内部食い荒らし空洞化させる。このほか立木、本、畳、コンクリートプラスチック金属まで食害する。神戸震災倒壊した家屋のほとんどが、実はシロアリ被害にあっていたという報告もある。多湿ところを好み地中建築物の中などに塊状の巣を作りを運ぶ能力があるので道を作って比較乾いた木材まで移動して食害することができる。巣の群(コロニー)は100万匹に達す巨大ものになる羽アリは6~7月の風のない夕方から夜にかけて群飛することが多く走光性があるため夜間の光に飛来する。

イエシロアリ

和名:イエシロアリ
学名Coptotermes formosanus Shiraki
    シロアリ目,ミゾガシラシロアリ科
分布中国台湾琉球列島広く分布し,九州四国では低地に,本州では富士川以西海岸分布
 
写真(上):イエシロアリ兵蟻(左)と職蟻(右)
写真(下):イエシロアリ被害木材
説明
住居環境好適化するに従って神奈川千葉県下でも定着している。有翅体長は6.5〜8.5mmで体は黄褐色頭部は濃褐色,翅は淡褐色で,6〜7月夕方から夜間群飛し,電燈集る兵蟻体長4.5〜6.5mm。頭部卵形極めて攻撃的である。職蟻体長3.0〜5.5mm。建築物樹幹切株等の内部地下に巣を作る。この本巣から道をつくり周辺加害する。運び湿しながら加害するので,水のない部分に及び,範囲100mにもなることがあるコンクリ−ト,プラスチックゴム鉛管などにも穿孔する。防除は巣の除去か処理が必要である。シロアリ防除社団法人日本しろあり対策協会仕様書に従い処理を行うのが,現在最も信頼ある方法である。
イエシロアリ兵蟻(左)と職蟻(右)

イエシロアリ被害木材


家白蟻

読み方:イエシロアリ(ieshiroari)

ミゾガシラシロアリ科の昆虫

学名 Coptotermes formosanus


イエシロアリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/21 07:40 UTC 版)

イエシロアリ(家白蟻、学名Coptotermes formosanus)は、シロアリ目(等翅目)ミゾガシラシロアリ科に分類されるシロアリの1種。建築物の害虫として重視されるシロアリである。別名、タイワンヒメシロアリ。中国名は乳白蟻、台湾泌乳螱。


[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 『原色図鑑/改訂・衛生害虫と衣食住の害虫』(安富和男・梅谷献二、全国農村教育協会、1995年)p.126


「イエシロアリ」の続きの解説一覧



イエシロアリと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「イエシロアリ」の関連用語

イエシロアリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



イエシロアリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2019 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
イカリ消毒イカリ消毒
Copyright 2019 IKARI CORPORATION All rights reserved.
森林総合研究所森林総合研究所
(C) Copyright 2019 Forestry and Forest Products Research Institute, All right reserved
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイエシロアリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS