アウストラロピテクスとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 古生物 > 更新世の哺乳類 > アウストラロピテクスの意味・解説 

アウストラロピテクス [7]ラテン Australopithecus】

〔南のの意〕
1924年以来アフリカ南部発見された化石人類一群猿人属す。約400万年前から約150万年前頃まで生息していたと考えられている。脳容量ゴリラくらいで,直立歩行した。オーストラロピテクス

アウストラロピテクス

英訳・(英)同義/類義語:Australopithecs, Australopithecus

現在発見されている中で、300万年から380万年前に出現した初期人類
「生物学用語辞典」の他の用語
生物の名前総称など:  けい化木  けん  げっ歯類  アウストラロピテクス  アウストラロピテクス類  アカパンカビ  アカントアメーバ

アウストラロピテクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/18 15:33 UTC 版)

アウストラロピテクス (Australopithecus) は、哺乳類霊長目(サル目ヒト科の絶滅したであり、化石人類の一群である。




  1. ^ "Later, the three robust species (aethiopicus, boisei, and robustus) were recognized as being different enough from the other australopithecines..."Paranthropus robustus”. Smithsonian Institution. 2015年12月19日閲覧。
  2. ^ 佐藤宏之「持続的資源利用の人類史」/ 日本第四紀学会・町田洋・岩田修二・小野昭編著 『地球史が語る近未来の環境』 東京大学出版会 2007年 147ページ
  3. ^ Dart, Raymond A. (1925). “Australopithecus africanus: The man-ape of South Africa” (PDF). Nature 115: 195-199. http://www.nature.com/nature/ancestor/pdf/115195.pdf 2015年12月18日閲覧。. 
  4. ^ Alemseged, Zeresenay, et al. (2006). “A juvenile early hominin skeleton from Dikika, Ethiopia” (PDF). Nature 443 (7109): 296-301. doi:10.1038/nature05047. http://forumamislo.net/uploads/post-19-1158785396._afarensis.pdf 2015年12月22日閲覧。. 
  5. ^ Wynn, Jonathan G., et al. (2006). “Geological and palaeontological context of a Pliocene juvenile hominin at Dikika, Ethiopia” (PDF). Nature 443 (7109): 332-336. doi:10.1038/nature05048. http://www.eva.mpg.de/evolution/pdf/wynn-et-al-06.pdf 2015年12月22日閲覧。. 


「アウストラロピテクス」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アウストラロピテクス」の関連用語

アウストラロピテクスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

山口有希

マンゴヤン ココパイン

マークスマンライフル

長坂

FOMA F905i

上下笹繋透図鐔

HIDランプ

菊ヶ浜海水浴場





アウストラロピテクスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2018 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアウストラロピテクス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS