セディバ猿人とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > セディバ猿人の意味・解説 

アウストラロピテクス・セディバ

(セディバ猿人 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/26 05:06 UTC 版)

アウストラロピテクス・セディバセディバ猿人Australopithecus sediba)は、哺乳類霊長目サル目ヒト科の絶滅したであり、化石人類の一種である。 2008年に南アフリカ共和国マラバ地方の洞窟で発見された10代前半の少年と30歳前後の女性だった。骨格の分析から、樹上生活していたが直立歩行と道具の使用が可能であったという。 約180万年前と見られているが、今後の研究で数十万年さかのぼることもあり得るという。発見者の9歳の少年、マシュー・バーガーの父親である古人類学者リー・バーガー英語版ホモ・ハビリスか、ホモ・エレクトスの直接の祖先にあたる可能性があるとしている[注 1]




  1. ^ 南アフリカは現世人種に分化する以前の化石人類の発見が相次いだ土地でかつては人類のゆりかごと呼ばれ、化石発見の遺構がある地域は世界遺産にもなっているが、その後はエチオピアでの発見により東アフリカから出アフリカを果たしたとの説が有力になっている。発見者のバーガーはもともと南アフリカ起源説をとっており、主張は過大であるとの批判もある。


「アウストラロピテクス・セディバ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「セディバ猿人」の関連用語

セディバ猿人のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



セディバ猿人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアウストラロピテクス・セディバ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS