もってとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > もっての意味・解説 

以って

読み方:もって

これによって、以上で、などといった意味。

もっ‐て【以て】

【一】連語《「も(持)ちて」の音変化

多く「…をもって」の形で格助詞のように用いて

手段方法を示す。「誠意を以て交渉に当たる」「書面を以て申し入れる」「好意を以て迎えられる」

原因理由を示す。「過失故を以て責めを負う

㋒事の行われる時を示す。「九月一日を以て防災の日とする」

㋓くぎり・限界を示す。「これを以て終了させていただきます

語調強めるのに用いる。「いよいよ以て承知できない」「まことに以て残念なことだ」

(「でもって」の形で)

並列添加の意の接続助詞のように用いる。…のうえに。…かつ。「安価で以て質の良い品物

格助詞「で」を強める意を表す。「人手不足技術で以て補う」「会議で以て決定された」

【二】[接]漢文における「以」や「式」の訓読から生じた語》そして。それによって。それについて。→も(以)て →もち(以)て

天地の間にあるよろずの物を資り、—衣食住の用を達し」〈福沢学問のすゝめ


もっ‐て【以━】

動詞「もつ(持)」の音便形接続助詞「て」の付いたもの

1連語動詞本来の意味が次第薄れて、助詞のように用いられる。

[一] 格助詞用法。「をもって」の形で用いられることが多い。

手段方法材料などを示す。…で(もって)。…によって。

西大寺本金光明最勝王経平安初期点(830頃)八「善を以て衆生を化し、正法をもちて国を治め

原因理由を示す。

西大寺本金光明最勝王経平安初期点(830頃)一「時に仏の威力を以て其の忽然広博厳浄になりぬ」

動作行なわれる時を示す。

今昔1120頃か)二四「速に返り給て、後に吉日を以て坐(ましま)せ」

単なる強めとして用いる。

西大寺本金光明最勝王経平安初期点(830頃)一〇「を以て其の身に灑ぐ」

咄本鹿の巻筆(1686)二「障子屋が子砂糖売、いかにももって似合わしき

(5) 動作作用行なわれる際の状態を示す。

青年(1910‐11)〈森鴎外〉五「優等成績を以(モッ)て卒業しながら

[二] 接続助詞用法。ながら。

*虎明本狂言川上室町末‐近世初)「男は、はいもってにげ入、かくのことくもいたし候」

2接続漢文において接続詞的に用いられた「式」「以」字を訓読したもの。そして。それによって。もて。

福翁自伝(1899)〈福沢諭吉雑記富国強兵以て世界中後れを取らぬやうにしたい」

[語誌](1)中古和文資料では「以て」の用例乏しく、「心もて」の形をとるものがほとんどであり、他に「言ひもて行くのような例が見出せる程度である。ただし、格助詞「を」を欠いており、漢文訓読における「以て」とは異なと見られる
(2)この語は漢文訓読から生じた語法中心とし、多くが「をもって」の形の助詞用法であるが、変体漢文語法影響したと見られるものもある。例えば、「ヲ以テ…シム(ス・サス)」は「以…令…」と関係し、副詞の下に「以」を置く「甚以神妙」〔御堂関白記長保六年(一〇〇四)二月五日裏書のような例は、変体漢文において極めて顕著な「以」の用法である。
(3)「以て」と書かれたもののよみは「もちて」「もって」「もて」いずれとも決しがたいので、ここで扱った。


持って

読み方:もって

タ行五段活用動詞「持つ」の連用形である「持ち」の促音便形に、接続助詞「て」が付いた形。


洩って、漏って、盛って

読み方:もって

ラ行五段活用動詞洩る」「漏る」「盛る」の連用形である「洩り」「漏り」「盛り」の促音便形に、接続助詞「て」が付いた形。

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

~もって

京ことば意味
~もって ~ながら       *あるきもって→歩きながら

もって’

但馬方言共通語用例備考
もって’ ハリガネムシ カマキリのはらぁわってみぃ(腹を割いてみろ)、もってが出てくるしけぇ。---わぁ、ほんまだ。くれぇ(黒い)が出てきたわ。 もとゆい」>「もっとい」>「もって」と音韻変化したもの考えられる。「もっとい1」、「もっとい2」を参照されたい
以下は、用例作成していただいた、城崎郡竹野町須谷出身のO氏による。
長いのようなをいくらきつく結んでも、しばらくするとくねくねと身をよじらせてほどいてしまうのです。2カ所、3カ所結んでも見事にほどいてしまうのです。そんなことでよく遊びました。大きい子から「モッテ」の存在教えてもらったことを鮮明覚えています。』

(~し)もって

但馬方言共通語用例備考
(~し)もって (~し)ながら お菓子食いもって歩いたらあかんで。 接続助詞二つ動作同時進行している時に用いる。

もって

大阪弁 訳語 解説
もって ながら、つつ 以て連れもって行く、食べもってしゃべる、ラジオ聴きもってコーヒ飲みもってよそ見しもって転してたらそらあぶないで、など。もって族。


・・もって

品詞接続助詞
標準語》・・しながら「A」しもって「B」により、Aの動作同時にBの動作をすることを示す)
用例》「ご飯食べもって、テレビを見る」
用例》「歩きもって電話するだらずが、近頃多なった」と、某年寄りが言うてました。この間1996年10月中旬)は、なんと小さい方のトイレで、隣りの男性がションベンしもって電話していました。
補遺》Kazusuke Yamaneさんから、用例二つ到着。これによれば、〔因幡方言〕では「・・もおって」と発音するようですね。「テレビ見もおって、ご飯べるちゃーあなことは、いけんで」(テレビ見ながら,ご飯食べるなということはいけません)。「歩きもおって、お菓子べるちゃーな、行儀がわるいで」。
参照》・・しいしい鳥取弁における助詞の用例

もって

方言意味
もって ながら。
例 「話しもって,いこう(話ながら,行こう)。」

物袋

読み方
物袋もって


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「もって」の関連用語

もってのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



もってのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
京ことば京ことば
Copyright (C) 2021 我流京都探訪 All rights reserved.
但馬方言のページ但馬方言のページ
Copyright (C) 2000-2021 TANIGUCHI Yutaka
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2021 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
鳥取弁辞書鳥取弁辞書
Copyright (C) 1996-2021 gonbe007
高松市歴史資料館高松市歴史資料館
Copyright(C) 2021 高松市歴史資料館 All Rights Reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS