原生代とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 考古学 > 原生代 > 原生代の意味・解説 

げん せいだい [3] 【原生代】

地質時代先カンブリア時代二分した場合後半。二五億~五億七五〇〇万年前までの間。

原生代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/06 08:46 UTC 版)

原生代(げんせいだい、Proterozoic)とは、地質時代の区分(累代)のひとつ。真核単細胞生物から硬い骨格を持った多細胞生物の化石が多数現れるまでの約25億年前〜約5億4,200万年前を指す。元々は、先カンブリア時代以前の全ての時代を指していた。冥王代始生代、原生代をまとめて先カンブリア時代と呼ぶこともある。始生代の次の時代で、古生代カンブリア紀)の前の時代である。




  1. ^ 「要説 地質年代」P31
  2. ^ 顕生代での時代の判定は「地球上の広い範囲で同時に認められる生物化石の変遷」を用いている。
  3. ^ 「地殻進化学」p32
  4. ^ 「要説 地質年代」P30
  5. ^ 「最新地球史がよくわかる本」 P255
  6. ^ コマチアイト参照
  7. ^ 「要説 地質年代」P30
  8. ^ 「地球進化論」P114-P115
  9. ^ 「最新 地球史が良くわかる本」p170
  10. ^ 「最新 地球史が良くわかる本」p176-177
  11. ^ 「地球環境46億年の大変動史」P98-99
  12. ^ 「最新 地球史が良くわかる本」p177
  13. ^ マクガニン氷河時代とも呼ばれる
  14. ^ 「地球環境46億年の大変動史」p146-147
  15. ^ 太陽は誕生時の明るさは現在の約70%でそれ以来徐々に明るさを増してきている。それゆえ過去の地球においては現在よりも強力な温室効果がないと地球は氷結してしまう。「地球環境46億年の大変動史」p63-67
  16. ^ 「地球進化論」P122
  17. ^ 「最新 地球史が良くわかる本」p223-225
  18. ^ 「地球進化論」P458
  19. ^ 「地球進化論」P114
  20. ^ 「地球進化論」P456
  21. ^ 「地球環境46億年の大変動史」p146-147
  22. ^ 「地球環境46億年の大変動史」p155-156
  23. ^ 「地球進化論」P123
  24. ^ サウスウッド (2007) pp.50-51
  25. ^ 「生命と地球の共進化」p105
  26. ^ 「生命と地球の共進化」p179
  27. ^ 「最新 地球史が良くわかる本」p240
  28. ^ 「最新 地球史が良くわかる本」p244
  29. ^ 「生命と地球の共進化」p188-191


「原生代」の続きの解説一覧





原生代と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「原生代」の関連用語

原生代のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ウェット ベリー

バナー

インフレーター

若狭湾国定公園

PCM-24デジタル伝送装置

鹿児島ラーメン

フェリー

潮岬灯台





原生代のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの原生代 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS