楓とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > > の意味・解説 

ふう【×楓】

人名用漢字] [音]フウ(漢) [訓]かつら かえで おかつら

木の名。マンサク科落葉樹フウ。「楓樹

木の名。カエデ。「観楓霜楓


ふう【×楓】

マンサク科落葉高木長い柄をもち、手のひら状に大きく三つに裂け、縁にぎざぎざがある。秋に紅葉する。春、新葉とともに雌花雄花とが咲き球形とげのある実を結ぶ。中国原産樹脂芳香があり、楓香脂(ふうきょうし)といい薬用。近縁モミジバフウ北アメリカなどの原産で、は5〜7裂する。ともに公園街路樹とする。

[補説] 「かえで」は別種


かえで〔かへで〕【×楓/槭樹】

《「かえるで蛙手)」の音変化

カエデ科カエデ属落葉高木総称多く手のひら状に裂けていて、秋に紅葉または黄葉(こうよう)する。実には翼がある。イロハカエデ・トウカエデ・イタヤカエデ・ミネカエデ・カジカエデ・サトウカエデなど。園芸品種も多い。材は器具家具用。砂糖をとる種類もある。もみじ。かえでのき。《 花=春 紅葉=秋》「紅—深し南し西す水の隈/几董

襲(かさね)の色目の名。表も裏も萌葱(もえぎ)色のもの

紋所の名。1図案化したもの

子供や女の小さくかわいらしい手。

玄関の戸をとんとんと、叩(たた)く—のわくらばに応(こた)ふる者もなかりける」〈浄・阿鳴渡

楓/槭樹の画像 楓/槭樹の画像
楓の紋所
楓/槭樹の画像
楓の紋所一つ「糸輪に三つ楓」
楓/槭樹の画像
楓の紋所一つ「中輪に楓」
楓/槭樹の画像

かいで【楓】

〔名〕 「かえで(楓)」の変化した語。

運歩色葉(1548)「雞冠 カイデノキ」


かえ‐で かへ‥ 【楓・槭樹・鶏冠木】

〔名〕 (「かえるで蝦手)」の変化した語)

カエデ科カエデ属植物の総称名。北半球温帯地方に約一二五種あり、日本には約二五種野生し、観賞用として庭木盆栽にする。高さ二メートルから二〇メートル達するものもある。対生多く単葉掌形長柄をそなえ、先端鋸歯(きょし)がある。がおりると黄葉紅葉する。四、五月ごろ小枝先に四〜五弁の小花をつける。果実竹とんぼに似て翼があり、左右二室に分かれている。材は、建築家具彫刻楽器材などに用いる。もみじ。かえるでかえでのきかえるでのき。《季・秋

新撰字鏡(898‐901頃)「鶏冠 加戸天」

伊勢物語(10C前)二〇「やよひばかりに、かへでのもみぢのいとおもしろきを折りて」

② 襲(かさね)の色目表裏ともに萌葱(もえぎ)のものをいう

*雁衣鈔(鎌倉末か)「鶏冠木表裏同」

紋所の名。①の図案化したもの

太平記14C後)四〇「金泥にて鶏冠木(カエデ)を書きたる直垂に」

小児女子などの小さくかわいらしい手を、①のにたとえていう。

浄瑠璃夕霧阿波鳴渡(1712頃)中「玄関の戸をとんとんと、たたく楓のわくらばに」

[語誌](1)紅葉す樹木代表的なものであり、モミヂとあるのは①である場合が多い。そのためか、詩歌にカヘデ、カヘルデの語形少ない。
(2)「楓」の字は、「本草和名」「新撰字鏡」にカツラ読み、「和名抄」にはヲカツラとしている。これらによって、「万葉集」の「楓」もカツラ訓読されている。のちに、「楓」がカエデ用いられるようになったが、中国で「楓」というのは、マンサク科フウであり、カエデとは別ののである


ふう【楓】

〔名〕 マンサク科落葉高木中国台湾生え日本には享保五年(一七二〇)ごろ渡来し、街路樹庭木とされる。高さ一〇〜三〇メートル互生長柄をもち掌状に三裂し長さ幅とも七〜一〇センチメートル。裂片は卵状三角形で縁に細鋸歯(きょし)がある。雌雄同株。春、花被のない淡黄褐色単性花をつける。雌花花柄先に多数頭状集まり雄花頭状となったものがさらに総状に集まる。果実互いに癒着(ゆちゃく)して径約二・五センチメートル球状集合果柔らかいとげ状の鱗片包まれている。樹脂乾燥したものを楓香脂(ふうこうし)といい皮膚病用いる。漢名は楓で、日本ではこの字カエデにあてて用いる。いがかえで。かもかつら。かつら。おかつら。〔和漢三才図会(1712)〕


お‐かつら を‥ 【男桂・楓】

〔名〕 植物「かつら()」の古名。〔十巻本和名抄(934頃)〕


カエデ科落葉広葉樹で、原産国日本特徴としては、黄色がかったピンク系の風合いキメ細かく硬質素材家具内装材のほか、特に弾力性に富むためスキー板などに使われる。

ふう (楓)

Liquidambar formosana

Liquidambar formosana

中国中南部台湾原産です。わが国へは江戸時代中頃渡来しました。高さは2560メートルになります。樹皮灰褐色をして滑らかで、薄く剥離します。掌状に3裂して、細かい鋸歯があり、互生します。4月ごろに花をつけ、果実イガ包まれています。紅葉美しく街路樹公園として植栽されています。別名で「タイワンフウ台湾楓)」とも呼ばれます。
マンサク科フウ属の落葉高木で、学名Liquidambar formosana。英名は Formosan sweetgum
マンサクのほかの用語一覧
トキワマンサク:  紅花常磐満作
トサミズキ:  土佐水木  日向水木
フウ:  楓  紅葉葉楓
マルバノキ:  丸葉の木
マンサク:  ハマメリス・インテルメディア

読み方:カヤデ(kayade)

カエデ科カエデ属落葉高木または低木総称


読み方:カツラkatsura

藪肉桂または、木犀古名



読み方:オカツラ(okatsura)

マンサク科落葉高木園芸植物薬用植物

学名 Liquidambar formosana


読み方:カエデkaede

カエデ科落葉木で、掌状深裂して、カエルの手似ている

季節

分類 植物


読み方:カエデkaede

所在 北海道夕張市


地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
かえで
ふう
もみじ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/15 00:37 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

(かえで)

(かえで(ひらがな))

  • 列車名
    • かえで - 日本国有鉄道が宗谷本線で運行していた普通列車。
    • かえで - 名古屋鉄道が三河線で運行していた臨時急行列車・特急列車。
  • (架空のキャラクター名)

(ふう)

関連項目



出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 01:38 UTC 版)

発音

名詞

  1. かえでムクロジ科(旧カエデ科)カエデ属の木の総称
  2. フウユキノシタ目フウ科フウ属に属す落葉高木一種

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



楓と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「楓」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
96% |||||

4
96% |||||

5
96% |||||

6
96% |||||



9
76% |||||

10
76% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



楓のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
大光電機大光電機
Copylight 2021.DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2021 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの楓 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS