イガとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > イガの意味・解説 

いが【伊賀】


いが【×毬/×梂】

クリなどの果実を包んでいる、とげのある外皮殻斗(かくと)の一種


い‐が【衣×蛾】

ヒロズコガ科のガ。翅(はね)の開張1〜1.5センチ全体灰褐色で、前翅には3個の小紋がある。幼虫は毛製品絹織物などを食害する。


伊賀

読み方:イガ(iga

旧国名の一


イガ(成虫)


イガ(成虫

この害虫属する群
衣類害虫(1) イガ
形態
 体長4~7mm、翅の開張10~14mm。全体灰褐色で、前翅混濁した銀灰色光沢を帯びる。中央部不鮮明な3黒斑がある。幼虫メイガ類の幼虫同様に乳白色体毛は目立たなく、成熟して体長6~7mmになる。
分布
 日本全土分布する。
被害
 幼虫が、絹織物毛織物羽毛皮革などの衣料繊維加害する。ナイロンなどの化学繊維や綿なども、汗や食品などで汚染された箇所食害する。衣類付着した有機物も好むので、多少汚れた衣類繊維製品被害が大きい。まれに配管断熱材ジュート)に発生することがある
生態
 イガの幼虫は、動物性繊維主成分であるケラチン消化できるため、毛織物絹織物などの動物繊維羽毛皮革などを好んで摂食する。また、ナイロンなどの化学繊維や綿なども、汗や食品などで汚染された箇所食害する。繊維付着したそれらの有機物は、幼虫発育に必要な栄養分とし役立っていると考えられている。高温低湿度で被害増大する傾向がある。
 通常年間世代交替は2~3回であるが、条件が整えば何度でも発生繰り返す。イガの成虫出現は5、7、9月ピークがある。幼虫態で越冬する。 野外では、ツバメなどの鳥の巣から大量に見つかる。
 幼虫絹織物毛織物毛皮などの動物質繊維食害し、25における飼育試験によると、1世代に約2ヶ月間を要する幼虫食餌繊維綴り合わせ両端開口した巣筒を作り半身乗り出すようにして移動摂食を行う。 驚くと全身を巣筒の中に隠す。巣筒の色や状態は、幼虫が餌にしている品物によって様々である。 老熟した幼虫は、吐糸して巣筒の一端固定し、その中で蛹化する。 変態準備が整うと、他方開口部から頭胸を外に乗り出し羽化脱出する。加害された品物には、空になった巣筒が一端褐色の殻を付着して残る。
 羽化した成虫は餌をとらずに交尾産卵を行う。1雌は約40個の卵を産むという(安富梅谷、1983)。 光には飛来せず、逆に暗い方を好む。静止した時は翅を屋根形にたたみ、その状態でよく歩行する。
特記事項
 毛皮コート和服のような高価衣服を入れてあるタンス・クローゼットには必ず防虫剤を入れておく。加害された服飾速やかに捨てる。タンス押入などの狭い空間なら樹脂蒸散を置く。

イガ

衣類害虫(1) イガ
この群のグループ
特徴
 衣類などの繊維製品加害する主な害虫としては、ガの仲間のイガ類と、甲虫カツオブシムシ類がありますが、ここではイガ類について取り上げます。イガ類は、イガとコイガ2種主な害虫です。
 これらの幼虫動物性繊維主成分であるケラチン消化できるため、毛織物絹織物などの動物繊維羽毛皮革などを好んで摂食します。また、ナイロンなどの化学繊維や綿なども、汗や食品などで汚染された箇所食害します。たとえ摂食量が僅かであっても装飾品衣料品品質与え影響は非常に大きなものとなります。
 イガ類はカツオブシムシ類と異なり幼虫期間が短く、年に何回発生繰り返すという特徴あります。餌となる洋服が入った箱の中で、羽化した成虫はすぐに交尾産卵を行うため、箱の中世代繰り返され、気づく大きな被害になっています。
防除
 近くツバメスズメなどの鳥の巣がある家で要注意で、洗濯物取り込む際には、付着ていないかをよく確かめます。
 イガ類の卵は比較落下しやすいので、よく払うようにし、ブラッシングも有効です。ドライクリーニングアイロン効果あります。また室内掃除機などでよく清掃することも大事です。
 衣類害虫汚れ付着した衣類を好むので、汚れた衣類なるべく早く洗濯します。保管したままの衣類は時々様子見て風通しをすると良い。もし発生している衣類見つかったならば、隔離して速やかに廃棄処分します。タンス保管箱の中幼虫発見したら、つぶすか、エアゾール噴霧します。室内飛翔する小さなガがいたら不快害虫用のエアゾール噴霧してすぐに殺虫します。ツバメスズメの巣がある近くベランダや窓周辺小さなガを見た注意し、もしイガ類であったらエアゾール噴霧します。
 タンス押入れの中には、蒸散性の家庭衣類防虫剤防虫シートを敷くことによって、成虫侵入産卵幼虫食害予防することができます。イガ類は年に何回発生しますが、カツオブシムシ類より薬剤には弱いので、防虫剤一年中有効です。
 貴重なものが広範囲加害されている場合には、専門業者依頼します。


衣蛾

読み方:イガ(iga

ヒロズコガ科のガ

学名 Tinea translucens


イガ

名前 Iga

伊賀

読み方:イガ(iga

所在 大阪府羽曳野市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

伊賀

読み方:イガ(iga

所在 福岡県(JR香椎線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

イガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/12 10:00 UTC 版)

Jump to navigation Jump to search

イガ




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「イガ」の関連用語

イガのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



イガのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
イカリ消毒イカリ消毒
Copyright 2021 IKARI CORPORATION All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイガ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS