平成23年台風第12号とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 平成23年台風第12号の意味・解説 

タラス

別名:平成23年台風第12号、平成23年台風第12号タラスTALAS

2011年8月末に発生した大型台風中心気圧は約965ヘクトパスカル風速毎秒15メートル超える強風域」の広さ半径600キロメートル

2011年8月30日現在、タラスは小笠原諸島父島南西280キロメートル海上位置しており、ゆっくりと北上している。9月1日2日にかけて伊豆半島接近・さらに上陸し、暴風雨をもたらした。9月6日時点で、タラスは温帯低気圧変化

タラスによる被害者は、少なくとも死者30数人行方不明者50余人見られている。

なお、8月30日頃には、台湾海峡近辺には台風11号ナンマドル」(Nanmadol)が存在し、台風12号「タラス」と並存している状態にあった。ナンマドル中国大陸上陸熱帯低気圧変化した。9月4日頃には南鳥島付近台風第13号ノルー」が発生し、今度台風12号13号が併走する状況となっている。

なお、9月20日には、台風20号が「激甚災害」に指定される方針政府内で決定している。

関連サイト
台風情報 - 気象庁

平成23年台風第12号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/13 23:32 UTC 版)

平成23年台風第12号(へいせい23ねんたいふうだい12ごう、アジア名:タラス〔Talas、命名国:フィリピン、意味:鋭さ〕)は、2011年8月25日午前9時(日本時間、以下同様)に発生した大型の台風である。
この台風に起因する豪雨により、特に紀伊半島和歌山県奈良県三重県)において被害が甚大であったため、豪雨による被害については「紀伊半島豪雨[2]」、「紀伊半島大水害[3][4][5]」とも呼ばれる。




注釈

  1. ^ 中国地方への台風上陸は2007年8月3日に山口県宇部市付近に上陸した台風5号以来4年振り、岡山県への台風上陸は1998年10月18日に玉野市付近に上陸した台風10号以来13年振りとなる。
  2. ^ a b 災害関連死6名を含む。
  3. ^ 後述のせき止め湖が発生した土砂崩れとは別件である。
  4. ^ 十津川村栗平と長殿のせき止め湖では、工事用重機を搬入するヘリポートの建設工事から行わなければならなかった。

出典

  1. ^ 台風12号の被害総額は1236億円に”. 農協協同組合新聞(2011年10月11日). 2012年3月3日閲覧。
  2. ^ 崩れる大地 日本列島を襲う豪雨と地震”. NHKスペシャル (2012年9月2日). 2012年9月2日閲覧。
  3. ^ 三重県防災対策部/紀伊半島大水害の記録〜平成23年台風第12号による災害の記録〜”. 三重県. 2013年3月27日閲覧。
  4. ^ 紀伊半島大水害に関する情報/奈良県公式ホームページ”. 奈良県. 2013年3月27日閲覧。
  5. ^ 紀伊半島大水害からの復興|和歌山県ホームページ”. 和歌山県. 2013年3月27日閲覧。
  6. ^ 平成23年 台風第12号に関する北陸地方気象情報 第4号”. 気象庁 (2011年9月3日). 2011年9月8日閲覧。
  7. ^ 平成23年 台風第12号に関する情報 第100号”. 気象庁 (2011年9月3日). 2011年9月8日閲覧。
  8. ^ 平成23年 台風第12号に関する東海地方気象情報 第20号”. 気象庁 (2011年9月4日). 2011年9月8日閲覧。
  9. ^ 平成23年 台風第12号に関する情報 第136号 (位置)”. 気象庁 (2011年9月5日). 2011年9月8日閲覧。
  10. ^ 北海道でも大雨 2つの湿った空気が流れ込み雨雲が発達 12万人に避難勧告 15人が重軽傷 台風12号”. MSN産経ニュース (2011年9月6日). 2011年9月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年9月6日閲覧。
  11. ^ 平成23年台風第12号〜二次災害防止・復旧担当者支援のための気象情報など〜 気象庁サイト
  12. ^ 台風第12号による気象速報 (PDF) 気象庁(平成23年9月7日)
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 災害時気象速報 平成23年台風第12号による8月30日から9月5日にかけての大雨と暴風”. 気象庁 (2011年11月28日). 2016年9月8日閲覧。
  14. ^ a b c 平成23年台風第12号による被害状況及び消防機関の活動状況等について(最終報)(消防庁応急対策室 2017年8月29日)
  15. ^ 台風12号の概要”. 2016年4月22日閲覧。 - 和歌山県
  16. ^ 台風12号の影響、関東中心に大雨被害相次ぐ”. 読売新聞 (2011年9月1日). 2011年9月1日閲覧。
  17. ^ 大型台風、3日に上陸=四国付近から日本海へ-1人不明、7人けが”. 時事通信 (2011年9月2日). 2011年9月2日閲覧。
  18. ^ 土砂崩れ 女の子救助5人不明”. NHK (2011年9月4日). 2011年9月4日閲覧。
  19. ^ a b c <襲来 72時間の傷痕>上 深層崩壊「眼前の山、裂けた」2011年10月1日付 朝日新聞朝刊(大阪本社13版)35面
  20. ^ a b c d e f g h i j k "特集「被害の全容」"2011年10月3日付 朝日新聞朝刊(大阪本社13版)32面
  21. ^ 「すべては3秒もかからなかった」土砂にのみこまれた集落 奈良県五條市”. MSN産経ニュース (2011年9月6日). 2011年9月6日閲覧。
  22. ^ 台風12号:紀伊土砂崩れ「深層崩壊」の可能性”. 毎日新聞 (2011年9月6日). 2012年7月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年9月27日閲覧。
  23. ^ 住宅2棟倒壊 1人死亡7人不明”. NHK (2011年9月4日). 2011年9月4日閲覧。
  24. ^ 3県で4500人の孤立続く”. NHK (2011年9月6日). 2011年9月7日閲覧。
  25. ^ 足守川が氾濫 岡山市”. 山陽新聞 (2011年9月3日). 2011年9月4日閲覧。
  26. ^ 12万人に避難勧告 15人が重軽傷 台風12号”. 神戸新聞 (2011年9月3日). 2011年9月4日閲覧。
  27. ^ けが25人、2200人避難 台風12号、西日本で被害”. 共同通信 (2011年9月3日). 2011年9月3日閲覧。
  28. ^ 各地で被害 住民ら不安な夜”. 産経新聞 (2011年9月2日). 2011年9月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年9月2日閲覧。
  29. ^ a b 台風 1人不明・19人けが”. NHK (2011年9月2日). 2011年9月3日閲覧。
  30. ^ 岡山・玉野市が全市民に避難勧告”. 産経新聞 (2011年9月3日). 2011年9月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年9月4日閲覧。
  31. ^ 西日本で水難相次ぐ、愛媛では素潜りの男性水死”. 読売新聞 (2011年8月27日). 2011年8月30日閲覧。
  32. ^ 水難事故:相次ぐ 南房総などで3人死亡 /千葉”. 毎日新聞 (2011年8月28日). 2011年8月30日閲覧。
  33. ^ 水難事故:茨城の海岸で小3男児不明 高波にさらわれ”. 毎日新聞 (2011年8月29日). 2012年7月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年8月30日閲覧。
  34. ^ 波にのまれ男性1人死亡 静岡・下田の海岸”. 産経新聞 (2011年8月29日). 2011年8月30日閲覧。
  35. ^ 小田原の海岸で29歳男性流され不明”. TBS News (2011年8月30日). 2011年8月31日閲覧。
  36. ^ 注意報出ていたのに…また下田で4人流される”. 読売新聞 (2011年8月30日). 2011年8月31日閲覧。
  37. ^ a b c 「土砂ダムあふれ出す」朝日新聞朝刊(大阪本社13版)2011年9月22日
  38. ^ a b 土砂ダム:決壊の危険高まる 奈良、和歌山で警戒区域設定”. 毎日新聞 (2011年9月8日). 2013年5月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年9月26日閲覧。
  39. ^ a b どうなる土砂崩れダム“水抜き”に数カ月”. 産経新聞 (2011年10月4日). 2011年10月26日閲覧。
  40. ^ 大雨で決壊の恐れ高まる 奈良・和歌山の2つの天然ダム湖”. 産経新聞 (2011年9月8日). 2011年9月12日閲覧。
  41. ^ 台風15号:近畿で激しい雨が降る恐れ 土砂ダム警戒強化”. 毎日新聞 (2011年9月15日). 2012年7月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年9月16日閲覧。
  42. ^ a b 土砂ダム:決壊の危険高まる 奈良、和歌山で警戒区域設定”. 毎日新聞 (2011年9月16日). 2013年5月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年9月26日閲覧。
  43. ^ 熊野の土砂崩れダム、越流を確認 浸食進めば決壊も”. 産経新聞 (2011年9月21日). 2011年10月26日閲覧。
  44. ^ 警戒区域の住民一時帰宅 土砂ダム抱える和歌山・熊野地区”. 産経ニュース (2011年9月25日). 2011年9月26日閲覧。
  45. ^ a b 土砂ダム、排水作業始まる 和歌山・田辺”. 朝日新聞 (2011年9月27日). 2011年9月28日閲覧。
  46. ^ "全土砂ダムに仮排水路"2011年10月9日付日本経済新聞(13版)31面
  47. ^ a b 土砂ダムの警戒区域解除 奈良・五條市と十津川村”. 朝日新聞 (2012年2月8日). 2012年2月14日閲覧。
  48. ^ 台風12号:東名高速、西湘バイパスで一部通行止め”. 毎日新聞 (2011年9月1日). 2011年9月1日閲覧。
  49. ^ (財)日本道路交通情報センター
  50. ^ 空の便は3日も乱れ 台風の影響で”. NHK (2011年9月2日). 2011年9月2日閲覧。
  51. ^ 台風12号、鉄道運休相次ぐ 空路も400便欠航”. 朝日新聞 (2011年9月4日). 2011年9月14日閲覧。
  52. ^ 台風12号:紀勢線運休続く…多気-新宮間 構内鉄橋壊れ”. 毎日新聞 (2011年9月6日). 2011年9月6日閲覧。[リンク切れ]
  53. ^ 台風12号接近でサンライズ運休”. 日本海新聞 (2011年9月2日). 2011年9月3日閲覧。
  54. ^ 紀ノ川鉄橋レールぐにゃり〜南海高野線開通いつ?”. 橋本新聞 (2011年9月6日). 2011年9月6日閲覧。
  55. ^ 八木新宮特急バスの運転再開について(PDFファイル)”. 奈良県 (2011年10月31日). 2011年12月25日閲覧。
  56. ^ 台風の強風で屋根被害 ガイシアリーナ”. 中日新聞 (2011年9月4日). 2011年9月4日閲覧。
  57. ^ "公立小中高 11校で浸水被害"2011年9月6日付中日新聞朝刊、三重総合19ページ
  58. ^ 河北彬光"水道復旧めど立たず 三重南部"2011年9月9日付中日新聞朝刊、10版広域33ページ
  59. ^ アジアAAAは台風で日程を繰り上げ”. 日刊スポーツ (2011年8月30日). 2011年8月30日閲覧。
  60. ^ (財)日本高等学校野球連盟
  61. ^ フジサンケイクラシック初日は中止”. JAPAN GOLF TURE (2011年9月1日). 2011年9月1日閲覧。
  62. ^ フォーミュラ・ニッポン第5戦鈴鹿の開催スケジュールが明らかに”. オートスポーツweb (2011年9月2日). 2011年9月2日閲覧。
  63. ^ 日本野球機構
  64. ^ 第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会 1回戦(マッチナンバー【1】【4】【16】【21】)順延に伴うチケットの取り扱いについて”. 日本サッカー協会. 2011年9月16日閲覧。
  65. ^ 【岐阜オールスター】台風で中止、順延…5日に決勝 - スポニチアネックス9月4日付記事
  66. ^ 菅首相最後の仕事は総合防災訓練対策本部会議”. 読売新聞 (2011年9月1日). 2011年9月2日閲覧。
  67. ^ 県総合防災訓練が台風接近で中止に、1980年の開始以来初/神奈川”. 神奈川新聞 (2011年8月31日). 2011年8月31日閲覧。
  68. ^ 首相、非常災害対策本部を設置 「人命救助に全力を」”. 47NEWS(よんななニュース) (2011年9月4日). 2011年9月16日閲覧。
  69. ^ 平成23年(2011年)9月4日内閣府告示第274号(災害対策基本法第二十四条第一項の規定に基づき非常災害対策本部を設置する件) : 『官報』 平成23年9月4日付 特別号外第44号 p. 1
  70. ^ 平成23年台風第12号に伴う三重県の大雨災害に対し、緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)を三重県(熊野市等)に派遣します”. 国土交通省 (2011年9月4日). 2012年2月14日閲覧。
  71. ^ 【台風12号】天然2ダム決壊恐れ 奈良・和歌山流域に避難指示”. 産経関西(産経新聞大阪本社公式ニュースサイト) (2011年9月9日). 2011年9月17日閲覧。
  72. ^ 土砂災害防止法に基づく土砂災害緊急情報について”. 国土交通省 (2011年9月8日). 2011年9月17日閲覧。
  73. ^ 土砂ダム下流、警戒区域に=大雨に備え、異例の設定-奈良・和歌山”. 時事ドットコム (2011年9月17日). 2011年9月17日閲覧。
  74. ^ a b 台風12号:土砂ダム水位上昇、下流域で避難続く”. 毎日jp(毎日新聞) (2011年9月17日). 2011年9月17日閲覧。
  75. ^ 平成26年(2014年)12月26日内閣府告示第309号(災害対策基本法の規定に基づき設置した平成二十三年(二千十一年)台風第十二号非常災害対策本部を廃止した件) : 『官報』 平成26年12月26日付 特別号外第31号 p. 1
  76. ^ 台風12号:Jパワー義援金を返還 新宮市、対応に反発で 毎日新聞 2011年11月25日
  77. ^ 紀伊水害復旧で所得隠し 30業者が計7億円 国税指摘 朝日新聞 2015年4月14日
  78. ^ 太陽光発電:業者、無許可で危険斜面掘削 和歌山の山林 毎日新聞 2015年9月6日


「平成23年台風第12号」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「平成23年台風第12号」の関連用語

平成23年台風第12号のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



平成23年台風第12号のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの平成23年台風第12号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS