せき止め湖とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > せき止め湖の意味・解説 

せき止め湖

読み方:せきとめこ
別名:堰き止め湖堰止湖

土砂災害などで川縁土砂崩れたり、土石流流れ込んだりすることによって、川が堰き止められて形成される湖。台風豪雨などの影響出来場合が多い。

せき止め湖は、河川自然に堰き止められてダムのようになることから、「天然ダム」や「土砂ダム」と呼ばれることもある。基本的に単なる土砂堆積であるため、いつ崩れるか分からず、一度大規模崩落すると下流地域大きな危険が及ぶ可能性がある。

2011年8月から9月にかけて、紀伊半島付近を襲った台風12号平成23年台風第12号タラス」)の影響で、奈良県和歌山県で4つのせき止め湖ができている。下流自治体では住民避難呼びかけている他、決壊して土石流発生するようなことのないせき止め湖の解消方法について、模索している。

堰止湖

(せき止め湖 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/25 02:51 UTC 版)

堰止湖(せきとめこ、せき止め湖[1]英語: dammed lake[1])は、山体崩壊地震火山噴火などの現象で、また海流の影響で運ばれた土砂などにより、永続的に形成された湖沼のこと。


  1. ^ a b 文部省編『学術用語集 地理学編』日本学術振興会、1981年。ISBN 4-8181-8155-2[リンク切れ]
  2. ^ 日本の典型地形について>4.河川の作用による地形#堰止湖”. 国土地理院ホームページ. 2019年7月14日閲覧。


「堰止湖」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「せき止め湖」の関連用語

せき止め湖のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



せき止め湖のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの堰止湖 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS