仮面ライダーバトル ガンバライジングとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 仮面ライダーバトル ガンバライジングの意味・解説 

仮面ライダーバトル ガンバライジング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/02 14:09 UTC 版)

仮面ライダーバトル ガンバライジング』(かめんライダーバトル ガンバライジング)は、バンダイから2013年10月31日より稼働が開始されたトレーディングカードアーケードゲームデータカードダス』の一つで、前作『仮面ライダーバトル ガンバライド』の後継作品。




注釈

  1. ^ a b c d e ICカードがないか、マシンがオフラインの状態だと、ライダー全国対戦にロックがかかり、そのモードでのプレイができなくなる。
  2. ^ BK2弾まで。BK3弾以降は、難しさを問わずに、クリア回数の条件を満たせば、スペシャルステージへ行けるように変更された。
  3. ^ 難易度はかんたんで固定。なお、最初のプレイのみ経験値アップが貰える他、週替わりでオススメのライダー(と、時にはライダーシンボルも・・・)が変わるが、『仮面ライダーエグゼイド』の放送がお休みの週は更新されない。
  4. ^ ボトルマッチ2弾から、ICカードかデータセーブ対応型ガンバライダーカードがすでにセットされていると、即認識画面へと突入する。
  5. ^ 難易度はかんたんで固定。なお、最初のプレイのみ経験値アップが貰える他、週替わりでオススメのライダー(だったが、BM6弾は主に隔週に変更。時にはライダーシンボルも・・・)が変わるが、『仮面ライダービルド』の放送がお休みの週は更新されないが、例外として、2017年11月5日と2018年8月5日に限り、更新されている。
  6. ^ BM4弾では稼動開始当初はそれに代わり、ゲキトツ!仮面ライダーローグ!モードがあり、週末限定で本気の仮面ライダーローグか本気のブラッドスタークや本気の仮面ライダーエボルとして戦える。詳しい詳細は、こちらも参照の事。また、BM5弾は全く無しだったが、BM6弾は「ビルドアップライダーバトル~最終決戦~」で復活をしている。
  7. ^ 難易度はむずかしいよりも上で、それぞれ専用のボスアビリティを発動する事がある。また、弾が変わるごとに対戦相手が変更されて、仕切り直しとなる。
  8. ^ バッチリカイガン1弾以降のカードは、一番上のアイコンがGかまたは、眼魂(ゴーストとスペクターとネクロムとダークゴーストとゼロスペクターのみ)、またはライダーマーク(エグゼイドとブレイブとスナイプとレーザーとゲンムとパラドクスとクロノスとポッピーとライドプレイヤーとAパラドクスのみだが、風魔はカードにライダーマークはあるものの、ゲーム画面ではGになっている)⇒ライダーガシャット(ガシャットスキャンチャンスでライダーガシャットをスキャンすると変わる。)、またはビルドとクローズとグリスとナイトローグ(とローグ)とブラッドスターク(とエボル)とマッドローグ(と内海ナイトローグ)のそれぞれのマーク⇒フルボトル(フルボトルスキャンチャンスでフルボトルをスキャンすると変わる。)(ビルドのみ、フォームチェンジをすると、変わる場合もある)、またはジオウはカメンのマークで、ゲイツとウォズは時計のマークで、ディケイド(ネオ)とディエンド(ネオ)はパーソナルマークで、ミラーワールドVer.のジオウはカメンを鏡で逆に見えるに変更され、スロットが1つ減り、6つになった。また、ナイスドライブ6弾まで(及びイベント等で配布か食品付属か雑誌付録等)のカードは、一番上のアイコンがGに読み替えられる。
  9. ^ ローグも含む。
  10. ^ エボルも含む。
  11. ^ 内海ナイトローグも含む。
  12. ^ a b c ただし、ライダータイム1弾からは、ライダータイムを発動した時に、すっ飛ばされる
  13. ^ ・・・ただし、失敗する事もある。
  14. ^ ライダーシンボルが20個以上に集まると、1つスロットが増えて、3つまで組み込めるようになる。GH2弾では、40個以上集まると、もう1つスロットが増えて、4つまで組み込めるようになる。GH3弾では、70個以上集まると、もう1つスロットが増えて、5つまで組み込めるようになる。GH5弾では、100個以上集まると、もう1つスロットが増えて、6つまで組み込めるようになる。
  15. ^ ダークゴーストアイコンとナポレオンゴーストアイコンのみで、それ以外は能力アップのみ。
  16. ^ ゴーストチェンジはせず、能力アップのみ。
  17. ^ ただし、グレイトフル魂は除く。
  18. ^ また、ボトルマッチ5弾から参戦したライドプレイヤーには対応しない。
  19. ^ エグゼイドのみ後にドクターマイティXXガシャットをスキャンしても、同じ効果が発動する。
  20. ^ 仮面ライダーローグも含む。
  21. ^ 仮面ライダーエボルも含む。
  22. ^ BM2弾からBM6弾のビルドアップライダーバトル「強襲!スマッシュバトル」他、及びBM5弾の「神・ゲンムの野望」、及びRT5弾の「ライダーパワー争奪戦!」のみに限り、特殊ルールにより、ラウンド4までと同じになる。
  23. ^ ナイスドライブ1弾以降は、データセーブ対応型のガンバライダーカードも登場し、対応型のガンバライダーカードのみでも、データセーブが可能になった。
  24. ^ ある程度レベルが上がると、新しいアビリティ(またはバーストアビリティ)が入手出来ることもある。
  25. ^ アトラクションムービー『仮面ライダー3Dバトル FROMガンバライド』に登場したキャラクター。
  26. ^ BK2弾の眼魂ハントバトルでも期間限定でサンタのデータ眼魂が登場した。
  27. ^ 2018年12月より。
  28. ^ ライダータイム6弾からは新規に追加録音された。
  29. ^ 通常形態とコンプリートフォームは「ガンバライド」からの流用。激情態とネオは本作のために新規録音された。
  30. ^ ライダータイム4弾までは「ガンバライド」からの流用。ライダータイム5弾からは本作のために新規録音された。
  31. ^ ボトルマッチ3弾までは「ガンバライド」からの流用。ボトルマッチ4弾からは本作のために新規録音された。
  32. ^ ライダータイム6弾までは「ガンバライド」からの流用。バーストライズ1弾からは本作のために新規録音された。
  33. ^ 2019年7月1日より。
  34. ^ 2016年3月26日より。
  35. ^ ライダータイム1弾からは一部のみ。
  36. ^ ボトルマッチ1弾からは一部のみ。
  37. ^ ただし、眼魂ハントバトルのみ。
  38. ^ ガシャットヘンシン1弾からは一部のみ。
  39. ^ ゴースト参上!!には両方共含まれず。また、~エグゼイドバージョン~には、データセーブ対応型のガンバライダーカードが付属(ライダーアイテム「ガンバトマホーク」とライダーフィニッシュ「ガンバライダークラッシュ」を習得し、経験値アップ効果も付いている)。さらに、~ボトルマッチシリーズ~にも、データセーブ対応型のガンバライダーカードが付属し(絵柄は異なる)、ライダーアイテム「ガンバソード&ガシャコンブレイカー ブレードモード」を習得出来る。さらに、~ライダータイムシリーズ~にも、データセーブ対応型ガンバライダーカードが付属し(絵柄は異なる)、ライダーアイテム「4コマ忍法刀&ドリルクラッシャー ブレードモード」を習得出来る。
  40. ^ 『仮面ライダーエグゼイド』との共同名義。
  41. ^ 『仮面ライダービルド』との共同名義。
  42. ^ ベストマッチパック3は代わりにキャンペーン。
  43. ^ ファンブックの名称は入っていないものの、偏差上含む。
  44. ^ 第6回エグゼイドトーナメントまで。
  45. ^ スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』と『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』と『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』と『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』と『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』と『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』と『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』は除く。
  46. ^ 通常の経験値とは別のポイントになる。
  47. ^ BPMナンバーのプロモカードでも発動する。
  48. ^ ファイナルラウンドのみ効果は発動しない。
  49. ^ 詳しい詳細については、こちらを参考の事。

出典

  1. ^ 2019年7月28日から8月24日まで
  2. ^ 8月25日からRT6弾の終了まで
  3. ^ ボトルマッチ2弾から追加。
  4. ^ ボトルマッチ3弾から追加。
  5. ^ スロットバトルの時だけ、ラ・イ・ダーと出て、ゲキレツアイコンに止めたら、自分側が光り、相手側はアルファベットの文字が一部光る。
  6. ^ ただし、相手側のミガワリボウギョが発動する事もある。
  7. ^ その場合は、チーム全体のコウゲキアップのみとなっている。
  8. ^ BM6弾まではファイナルゲキレツアタック
  9. ^ DCD_GANBARIDEのツイート2019年8月31日閲覧。
  10. ^ DCD_GANBARIDEのツイート2019年8月31日閲覧。
  11. ^ DCD_GANBARIDEのツイート2019年8月31日閲覧。
  12. ^ DCD_GANBARIDEのツイート2019年9月1日閲覧。
  13. ^ DCD_GANBARIDEのツイート2019年7月11日閲覧。
  14. ^ DCD_GANBARIDEのツイート2019年9月2日閲覧。
  15. ^ DCD_GANBARIDEのツイート2019年5月16日閲覧。
  16. ^ kohei__murakamiのツイート2019年5月16日閲覧。
  17. ^ DCD_GANBARIDEのツイート2019-0-07-05閲覧。
  18. ^ DCD_GANBARIDEのツイート2019年5月16日閲覧。
  19. ^ 時を超えてライダー達が大集結!「時空転移キャンペーン」登場!!
  20. ^ https://web.archive.org/web/20160808025027/http://www.ganbarizing.com/onlinebattle/hero-match.php 対象の主人公ライダーを参照
  21. ^ https://web.archive.org/web/20160426080645/http://www.ganbarizing.com/onlinebattle/rival-match.php 対象のライバルライダーを参照
  22. ^ https://web.archive.org/web/20160929111257/http://www.ganbarizing.com/onlinebattle/gw-match.php 対象の歴代ライダーを参照
  23. ^ https://web.archive.org/web/20160929111118/http://www.ganbarizing.com/onlinebattle/darkrider-match.php 対象のダークライダーを参照
  24. ^ https://web.archive.org/web/20160929111010/http://www.ganbarizing.com/onlinebattle/gekokujou-match.php レアリティの表については、こちらを参考にする事
  25. ^ https://web.archive.org/web/20160929110639/http://www.ganbarizing.com/onlinebattle/strongest-hero-match.php 対象の平成ライダー最強フォームを参照
  26. ^ http://www.ganbarizing.com/gh/onlinebattle/ex-aid-experience-challenge.php 詳細については、こちらを参考にする事
  27. ^ http://www.ganbarizing.com/gh/onlinebattle/strong-dragon-match.php 対象のドラゴンライダーを参照
  28. ^ http://www.ganbarizing.com/gh/onlinebattle/override-match.php レアリティの表については、こちらを参考にする事
  29. ^ http://www.ganbarizing.com/bm/onlinebattle/law-of-destroyer.php 対象作品等については、こちらを参考にする事。
  30. ^ 表と裏のライジングコストの合計分
  31. ^ 詳しい詳細は、こちらを参考の事。
  32. ^ しかも、最大3枚で組めば、-6にもなる。
  33. ^ 詳しい詳細については、こちらを参考にする事。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「仮面ライダーバトル ガンバライジング」の関連用語

仮面ライダーバトル ガンバライジングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



仮面ライダーバトル ガンバライジングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの仮面ライダーバトル ガンバライジング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS