バフとは?

バフ [1] 【buff】

牛・水牛・鹿などの揉(も)み皮の意〕
味のあるくすんだ褐色

うば・う うばふ [2] [0] 【奪う】

( 動五[四] )
他人所有するものを無理に取り上げ自分のものにする。
力ずく他人のものを自分のものにする。 「金を-・う」
ある人のもっていた権利などを失わせる。 「選挙権を-・う」 「自由を-・う」
ある行為によって相手がそれを持っていない状態にする。 「生きる希望を-・う」 「命を-・う」
ある地位にいる人をやめさせ,かわって自分がその地位につく。 「王位を-・う」
性質成分などを取り去る。 「熱を-・う」 「水分を-・う」
心や注意などを強くひきつける気持ちをとらえてしまう。 「目を-・うあでやかさ」 「景色に心が-・われる」
競技などで,得点する。また,タイトルなどを獲得する。 「一挙に五点を-・った」 「チャンピオンの座を-・う」 〔中古以降「むばふ」「ばふ」とも表記される〕
[可能]うばえる
慣用を- ・心を- ・胆を- ・人目を- ・目を-

ば ふ [1] 【馬夫】

馬子(まご)馬方うまかた

バフ

英語:buff

コンピュータゲームにおける「ステータス上昇」の効果を指す表現攻撃力防御力、素早さといった要素一時的高め魔法アイテム使用を指すことが多い。バフとは逆の「ステータス減少効果は「デバフ」と呼ばれる語源由来諸説ある。

バフ掛け

【別称】バフ,羽布掛け
金属の表面を磨いて、なめらかに仕上げること。羽布とも表記される。グラインダー等の高速回転する工具に、布でできた円盤状の道具取り付け研磨剤付けて軽く押しつけながら磨いていく。非常に手間のかかる作業だが、徹底的にやると鏡面のような美し光沢が得られる。
関連用語】ミラーフィニッシュ

バフ

ばふ

バフ研磨使用する工具。布、皮など柔軟材料バフ研磨機装着できるように構成した研磨用具目的用途に応じて多く種類がある。

バフ

名前 Buff

バフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/19 20:56 UTC 版)

バフ(英語: buff)




「バフ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バフ」の関連用語

バフのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バフのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2019 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
産業技術総合研究所産業技術総合研究所
Copyright © 2000-2019 , 独立行政法人 産業技術総合研究所
デジタルものづくり研究センター加工技術データベース
原色大辞典原色大辞典
Copyright © 1997-2019 colordic.org All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバフ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS