よすがとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 全国NPO法人 > よすがの意味・解説 

よす‐が【縁/因/便】

《「寄す処(か)」の意。古くは「よすか」》

身や心のよりどころとすること。頼りとすること。また、身寄り血縁者。よるべ。「知人を―に上京する」「身を寄せる―もない」

手がかり手だて方法。「今ではもう昔を知る―はない」


よすが

行政入力情報

団体名称 よすが
所轄 三重県
主たる事務所所在地 桑名市大央町37番地
従たる事務所所在地
代表者氏名 野田 盛二
法人設立認証年月日  
定款記載された目的
この法人は、障害者に対して障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律障害者総合支援法)に基づく障害者福祉サービスに関する事業行い地域における精神保健福祉の向上に寄与することを目的とする。 
活動分野
保健・医療・福祉     社会教育     まちづくり    
観光     農山漁村中山間地域     学術文化芸術スポーツ    
環境保全     災害救援     地域安全    
人権・平和     国際協力     男女共同参画社会    
子どもの健全育成     情報化社会     科学技術振興    
経済活動活性化     職業能力雇用機会     消費者保護    
連絡助言援助     条例指定    
認定
認定・仮認定
認定   認定   旧制度国税庁)による認定   認定更新中  
PST基準
相対値基準     絶対値基準     条例指定()    
認定開始日:       認定満了日:       認定取消日:   
認定年月日:    認定満了日:    認定取消日:   
閲覧書類
監督情報
解散情報
解散年月日  
解散理由  


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「よすが」の関連用語

よすがのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



よすがのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
内閣府NPOホームページ内閣府NPOホームページ
Copyright (c)2020 the Cabinet Office All Rights Reserved

©2020 Weblio RSS