ねとりとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > > ねとりの意味・解説 

ね とり [0] 【寝鳥】

ねぐらに寝ている。ねぐら。 「くれたけのそよぐに-さわぎて/浮世草子五人女 5
寝鳥の笛ふえ」に同じ。
[句項目] 寝鳥を刺す

ね とり [0] 【音取】

雅楽で、当曲とうきよく)(その場演奏眼目の曲)に先立つ短い前奏曲。曲の種別および調子別に各種あり、その調子雰囲気をかもし、各楽器音調試みて整える意味をもつ。
演奏開始先立ち、声や楽器の音を整えること。通常笛の音基準合わせるので、曲の始まり笛の音(または奏法)をさしてもいう。

ね とり 【根取】

江戸時代検地によって定められた石盛こくもり)に年貢率を乗じて算出した、反当たり年貢高。

寝取り

読み方:ねとり

ラ行五段活用動詞寝取る」の連用形、あるいは連用形名詞したもの


音取り

読み方:ねとり

【文語】ラ行四段活用動詞音取る」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



ねとりと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ねとり」の関連用語

ねとりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ねとりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2020 Weblio RSS